特許
J-GLOBAL ID:200903004995354315

リチウム二次電池用正極活物質、リチウム二次電池用正極及びそれを用いたリチウム二次電池

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 長谷川 曉司
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2003-197380
公開番号(公開出願番号):特開2005-038629
出願日: 2003年07月15日
公開日(公表日): 2005年02月10日
要約:
【課題】高温保存性が改善されたリチウム二次電池用正極材料を提供すること。【解決手段】一般式(I)で表されるリチウム遷移金属複合酸化物からなり、溶出試験によるMnの溶出量が0.75μmol/g以下であることを特徴とするリチウム二次電池用正極活物質。【化1】LipNiqMnrQ1-q-rXtO2 (I)(式中、Qは、アルカリ金属、アルカリ土類金属、遷移金属、アルミニウム、カルコゲン元素およびハロゲン元素から選ばれる少なくとも一種の元素を表し、Xは、Ga、Bi、B、Sn、Ge、Pb、PおよびSbから選ばれる少なくとも一種の元素を表し、0 請求項(抜粋):
一般式(I)で表されるリチウム遷移金属複合酸化物からなり、下記の溶出試験によるMnの溶出量が0.75μmol/g以下であることを特徴とするリチウム二次電池用正極活物質。
IPC (3件):
H01M4/58 ,  H01M4/02 ,  H01M10/40
FI (3件):
H01M4/58 ,  H01M4/02 C ,  H01M10/40 Z
Fターム (49件):
4G048AA04 ,  4G048AA05 ,  4G048AB01 ,  4G048AC06 ,  4G048AD03 ,  4G048AE05 ,  5H029AJ04 ,  5H029AK03 ,  5H029AL06 ,  5H029AL07 ,  5H029AL12 ,  5H029AM02 ,  5H029AM03 ,  5H029AM04 ,  5H029AM05 ,  5H029AM07 ,  5H029CJ02 ,  5H029CJ03 ,  5H029CJ08 ,  5H029CJ13 ,  5H029CJ22 ,  5H029DJ08 ,  5H029EJ04 ,  5H029EJ12 ,  5H029HJ00 ,  5H029HJ01 ,  5H029HJ02 ,  5H029HJ19 ,  5H050AA10 ,  5H050BA16 ,  5H050BA17 ,  5H050CA08 ,  5H050CA09 ,  5H050CB07 ,  5H050CB08 ,  5H050CB12 ,  5H050DA10 ,  5H050DA11 ,  5H050EA09 ,  5H050EA24 ,  5H050GA02 ,  5H050GA03 ,  5H050GA10 ,  5H050GA13 ,  5H050GA22 ,  5H050HA00 ,  5H050HA01 ,  5H050HA02 ,  5H050HA19
引用特許:
審査官引用 (5件)
全件表示

前のページに戻る