研究者
J-GLOBAL ID:201001047987390587   更新日: 2021年11月04日

間野 一則

マノ カズノリ | Mano Kazunori
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (4件): 通信工学 ,  ヒューマンインタフェース、インタラクション ,  知能情報学 ,  教育工学
研究キーワード (4件): メディア処理(音声・言語), メディア符号化 ,  ヒューマンインタフェース ,  システム工学 ,  教育システム
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2019 - 2023 多国籍多分野型サイバーフィジカルPBLシステムの開発と質保証
論文 (85件):
  • Tanasan Srikotr, Kazunori Mano. Vector Quantization of Speech Spectrum Based on the VQ-VAE Embedding Space Learning by GAN Technique, (accepted in Sept.15,2021). IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences. 2022. E105-A. 4
  • K. Matsuhisa, Y. Mu, M. Inoue, T. Yokemura, K. Mano. Discussion Visualization and Reflection System to Facilitate Team-Based Learning. SEFI Annual Conference 2021. 2021
  • Masahiro Inoue, Sayoko Oda, Hiroshi Hasegawa, Kazunori Mano, Atsuko K. Yamazaki, Anak Khantachawana, Maria Anityasari. Project Management of Global Project-based Learning Course for Innovation and Sustainable Development. 2020 IFEES World Engineering Education Forum - Global Engineering Deans Council (WEEF-GEDC). 2020. 1-6
  • Tanasan Srikotr, Kazunori Mano. The Multilayer Perceptron Vector Quantized Variational AutoEncoder for Spectral Envelope Quantization. 2020 IEEE International Conference on Consumer Electronics (ICCE). 2020. 2.4.1AVS(5)
  • Tanasan Srikotr, Kazunori Mano. Predictive Vector Quantized Variational AutoEncoder for Spectral Envelope Quantization. 2020 International Conference on Electronics, Information, and Communication (ICEIC). 2020. 243-246
もっと見る
MISC (63件):
  • 井上雅裕, 山崎敦子, 長谷川浩志, 間野一則, 村上嘉代子, 除村健俊, 市川学, 陳新開, 杉野博之, 鈴木洋, et al. 多文化多分野環境でのイノベーション創出能力を備えた理工学人材育成教育プログラムと学修成果のアセスメントの研究. 芝浦工業大学 2020年度特別教育・研究報告集. 2021. 55-59
  • 長谷川浩志, 渡邉大, 田中みなみ, 間野一則, 山崎敦子. 産学地域連携による実践型システムデザイン教育. 芝浦工業大学 2020年度特別教育・研究報告集. 2021. 13-14
  • 村上嘉代子, 長谷川浩志, 山崎敦子, 間野一則, 除村健俊, 岡田佳子, 中村真吾, 山下友子. インバウンドビジネスを創出するグローバル・ローカリゼーション. 芝浦工業大学 2020年度特別教育・研究報告集. 2021. 6-7
  • 山崎敦子, 長谷川浩志, 伊藤和寿, 井上雅裕, 間野一則, 除村健俊, 村上嘉代子, 上岡英史, 森野博章. システム思考を用いた地域間連携型農業支援. 芝浦工業大学 2020年度特別教育・研究報告集. 2021. 4-5
  • 間野一則, 井上雅裕, 長谷川浩志, 山崎敦子, 除村健俊. PBLにおける学生の学びの促進・プロセス可視化・アセスメントのためのEdTechシステムの開発. 芝浦工業大学 2020年度特別教育・研究報告集. 2021. 60-63
もっと見る
特許 (65件):
もっと見る
書籍 (5件):
  • OHM大学テキスト ディジタル信号処理
    オーム社 2013
  • 音声言語処理の潮流
    コロナ社 2010
  • 未来ねっと技術シリーズ2, ディジタル音声・オーディオ技術
    (社)電気通信協会 1999
  • エンサイクロペディア 電子情報通信ハンドブック
    (社)電子情報通信学会 1998
  • 通信・ネットワーク用語ハンドブック
    日経BP社、日経コミュニケーション編集部 1998
講演・口頭発表等 (105件):
  • PBLオントロジーによるPBL活動分析・可視化の検討
    (日本工学教育協会,2021年度工学教育研究講演会講演論文集 2B04, pp. 148-149 (2021-09). 2021)
  • Cyber-Physical PBL System構築に向けたデータベースの検討
    (電子情報通信学会総合大会 ISSジュニア&学生ポスターセッション, ISS-A-077 2021)
  • Denoising Wavenetを使用したディザ量子化信号の復号
    (電子情報通信学会総合大会 ISSジュニア&学生ポスターセッション, ISS-A-071 2021)
  • Recovery of speech signals from quantized samples with dither based on denoising wavenet
    (The 15th SEATUC Symposium, IS03-B, pp.228 2021)
  • Evaluation of single-ended speech quality assessment from packet layer codes using DNN
    (The 15th SEATUC Symposium, IS03-B, pp.231 2021)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1984 - 1987 早稲田大学 電気工学専攻博士後期課程,工学博士(早稲田大学)
  • 1982 - 1984 早稲田大学 電気工学専攻博士前期課程,工学修士(早稲田大学)
  • 1978 - 1982 早稲田大学 電気工学科, 工学士(早稲田大学)
学位 (1件):
  • 工学博士 (早稲田大学)
経歴 (4件):
  • 2008/04 - 現在 芝浦工業大学 システム理工学部 電子情報システム学科 教授
  • 2006/10 - 2008/03 東京医療保健大学 医療情報学科 非常勤講師(担当:情報理論)
  • 1987/04 - 2008/03 日本電信電話株式会社 サイバースペース研究所/ヒューマンインタフェース研究所/複合通信研究所
  • 1984/04 - 1987/03 早稲田大学 情報科学研究教育センター 助手
委員歴 (30件):
  • 2021/06 - 現在 (一社)電子情報通信学会,音声研究専門委員会 顧問
  • 2021/04 - 現在 日本工学教育協会,工学教育のデジタライゼーションとデジタルトランスフォーメーションの調査研究委員会 委員
  • 2020/07 - 現在 グローバルコミュニケーション開発推進協議会,技術部会 メンバー
  • 2020/06 - 現在 総務省委託事業「多言語翻訳技術の高度化に関する研究開発」に関わる研究開発運営委員会 座長
  • 2017/06 - 2021/05 (社)電子情報通信学会・(社)日本音響学会 音声研究専門委員会 顧問
全件表示
受賞 (33件):
  • 2021/05 - 関東工学教育協会 第15回(R2年度)関東工学教育協会賞(論文・論説部門) Can-Doリストを用いた工学系グローバル・コミュニケーションのアセスメントと調査(工学教育2019, 67-1)
  • 2020/09 - 日本工学教育協会 第24回(2019年度)工学教育賞(論文・論説部門) Can-Doリストを用いた工学系グローバル・コミュニケーションのアセスメントと調査(工学教育67巻1号pp.34-41, 2019)
  • 2020/01 - IEEE Consumer Electronics Society East Japan Chapter, ICCE Technical Program Committee of Japan IEEE CE East Joint Japan Chapter, ICCE Young Scientist Paper Award The Multilayer Perceptron Vector Quantized Variational AutoEncoder for Spectral Envelope Quantization
  • 2018/08 - 日本工学教育協会 工学教育賞(業績) グローバル環境でイノベーションを創出するための人材育成プログラムの開発-分野横断・国際PBLの設計・実施と質保証-
  • 2018/08 - 関東工学教育協会 関東工学教育協会賞(論文・解説) 多国籍・多分野・産学地域連携PBLの開発と学修成果
全件表示
所属学会 (7件):
ISCA (International Speech Communication Association) ,  日本工学教育協会 ,  (社)情報処理学会 ,  (社)日本音響学会 ,  (社)電子情報通信学会 ,  IEEE ,  関東工学教育協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る