研究者
J-GLOBAL ID:201001061133975444   更新日: 2021年10月19日

市原 実

イチハラ ミノル | Minoru Ichihara
所属機関・部署:
職名: 上席研究員
研究分野 (3件): 植物保護科学 ,  ランドスケープ科学 ,  環境農学
研究キーワード (5件): 雑草学 ,  農業生態学 ,  植物病理学 ,  応用昆虫学 ,  総合的病害虫・雑草管理(IPM)
論文 (21件):
  • Minoru Ichihara, Keisuke Maruyama, Masayuki Yamashita, Hitoshi Sawada, Hidehiro Inagaki, Motoaki Asai. Quantifying the ecosystem service of non-native weed seed predation in traditional terraced paddy fields. Weed Biology and Management. 2022
  • Matsuda,K, Ichihara,M. Species composition and seasonal abundance of thrips (Thysanoptera: Thripidae) on open-field chrysanthemum (Asteraceae) and surrounding weeds in Shizuoka Prefecture, central Japan. Japan Agricultural Research Quarterly. 2021
  • Inagaki,H, Saiki,C, Ichihara,M, Matsuno,K, Tanno,Y, Yamashita,M, Sawada,H. Effect of Mowing Height on Dominance of Annual Poaceae Plants. Journal of Ecological Engineering. 2020. 21. 8-13
  • Ichihara,M, Tominaga,T, Yamashita,M, Sawada,H. Emergence of glyphosate- and glufosinate-resistant Italian ryegrass (Lolium multiflorum) populations in Japanese pear orchards in Japan and their responses to several foliar-applied herbicides. Japan Agricultural Research Quarterly. 2020. 54. 129-135
  • Handayani,V.D.S, Tanno,Y, Yamashita,M, Tobina,H, Ichihara,M, Ishida,Y, Sawada,H. Influence of Weed Management Measures on Glyphosate Resistant and Endophyte Infection in Naturalized Italian Ryegrass (Lolium multiflorum Lam.). Weed Biology and Management. 2017. 17. 84-90
もっと見る
MISC (33件):
  • 市原 実. 静岡県内の茶園における夏期の雑草発生実態. 植調. 2021. 55. 6. 6-9
  • 市原 実, 外側正之, 鈴木幹彦, 吉田達也. チャ赤焼病の生態特性とその防除技術. 静岡県経済産業部農林水産関係試験研究成果情報. 2020
  • 市原 実. 静岡県内の水田畦畔およびナシ園におけるグリホサートおよびグルホシネート抵抗性ネズミムギの発生実態と防除対策. 植調. 2020. 53. 11-15
  • 市原 実, 外側正之, 芳賀 一. 静岡県内における茶園周縁部の植生および茶摘採面上の蔓性雑草の発生実態. 雑草研究. 2020. 65. 114-117
  • 市原 実. 柑橘果実に被害をもたらすカメムシ~今秋の発生はどうなるか?~. 柑橘. 2019. 71. 2-4
もっと見る
書籍 (5件):
  • Social-Ecological Restoration in Paddy-Dominated Landscapes.
    Springer 2014
  • 地域の植生管理-害虫・雑草を抑え、天敵を増やす
    社団法人 農山漁村文化協会 2013
  • 日本雑草学会編「雑草学辞典」CD版
    2011
  • しずおか自然史
    静岡新聞社 2010
  • 静岡の棚田研究 その恵みと営み
    静岡新聞社 2009
講演・口頭発表等 (104件):
  • 有機茶園と慣行茶園における種子食昆虫による雑草種子捕食
    (日本雑草学会第60回大会 2021)
  • 静岡県内の有機茶園と慣行茶園における雑草植生
    (日本雑草学会第60回大会 2021)
  • 有機栽培茶園における総合的病害虫・雑草管理技術(IPM)の開発に向けた研究
    (日本雑草学会第60回大会 2021)
  • チャにおける被覆栽培と銅水和剤散布が炭疽病ともち病の発生に及ぼす影響
    (令和3年度日本植物病理学会大会 2021)
  • 静岡県内の水田畦畔におけるグリホサートおよびグルホシネート抵抗性ネズミムギの防除技術の検討
    (日本雑草学会第59回大会 2020)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2007 - 2010 静岡大学 生物環境科学専攻
  • 2005 - 2007 静岡大学 人間環境科学専攻
  • 2001 - 2005 静岡大学 人間環境科学科
学位 (1件):
  • 博士(農学) (岐阜大学)
経歴 (5件):
  • 2020/04 - 現在 静岡県農林技術研究所 茶業研究センター 茶環境適応技術科
  • 2017/04 - 2020/03 静岡県農林技術研究所 病害虫防除所
  • 2015/04 - 2017/03 静岡県農林技術研究所 企画調整部
  • 2013/04 - 2015/03 静岡県農林技術研究所 作物科
  • 2010/04 - 2013/03 静岡県農林技術研究所 農村植生管理プロジェクト
受賞 (7件):
  • 2012/04 - 日本雑草学会 奨励賞 静岡県中遠地域のコムギ-ダイズ連作圃場における外来雑草ネズミムギの個体群動態
  • 2012/04 - 日本雑草学会 論文賞 コムギ-ダイズ連作圃場における外来雑草ネズミムギの埋土種子動態と出芽動態-耕起体系と不耕起体系の比較
  • 2010 - 岐阜大学大学院学業成績修了表彰
  • 2009 - 岐阜大学大学院連合農学研究科長表彰
  • 2009 - 日本雑草学会第48回大会ベスト講演賞
全件表示
所属学会 (3件):
日本雑草学会 ,  日本茶業学会 ,  日本植物病理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る