研究者
J-GLOBAL ID:201001061133975444   更新日: 2024年02月25日

市原 実

イチハラ ミノル | Minoru Ichihara
所属機関・部署:
職名: 主査
研究分野 (3件): 植物保護科学 ,  ランドスケープ科学 ,  環境農学
研究キーワード (5件): 雑草学 ,  農業生態学 ,  植物病理学 ,  応用昆虫学 ,  総合的病害虫・雑草管理(IPM)
論文 (23件):
もっと見る
MISC (42件):
  • 市原 実. 静岡県内の茶園における雑草植生の特徴. 農業および園芸. 2024
  • 市原 実, 鈴木幹彦. チャの直がけ被覆栽培による炭疽病に対する抑制効果. 植物防疫. 2023. 77. 12. 691-694
  • 鈴木海平, 片井秀幸, 内山道春, 市原 実. 有機栽培面積の拡大に向けた物理的防除等を行う茶園用病害虫クリーナーの開発. バイオテック東海. 2023. 88. 68-69
  • 市原 実, 鈴木幹彦. チャにおける直がけ被覆栽培が炭疽病の発生程度に及ぼす影響. 関西病虫害研究会報. 2023. 65. 62-65
  • 市原 実, 鈴木幹彦, 芳賀 一. 静岡県内の茶園周縁部における春期の雑草植生. 雑草研究. 2022. 67. 1. 21-24
もっと見る
特許 (1件):
書籍 (5件):
  • Social-Ecological Restoration in Paddy-Dominated Landscapes.
    Springer 2014
  • 地域の植生管理-害虫・雑草を抑え、天敵を増やす
    社団法人 農山漁村文化協会 2013
  • 日本雑草学会編「雑草学辞典」CD版
    2011
  • しずおか自然史
    静岡新聞社 2010
  • 静岡の棚田研究 その恵みと営み
    静岡新聞社 2009
講演・口頭発表等 (112件):
  • 新たに開発した茶園用除草機による茶園うね間および樹冠下の除草効果
    (日本雑草学会第62回大会 2023)
  • 新たに開発した「茶園用病害虫クリーナー」によるチャ炭疽病防除技術の開発
    (令和4年度静岡県植物病理研究会 2022)
  • 「茶園用病害虫クリーナー」によるチャ炭疽病の防除効果
    (2022年度日本茶業学会研究発表会 2022)
  • 静岡県内の茶園周縁部における春期の雑草植生
    (日本雑草学会第61回大会 2022)
  • 静岡県中西部の茶園における種子食性昆虫による雑草種子捕食
    (東海北陸雑草研究会 2021)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2007 - 2010 岐阜大学 大学院連合農学研究科 生物環境科学専攻
  • 2005 - 2007 静岡大学 大学院農学研究科 人間環境科学専攻
  • 2001 - 2005 静岡大学 農学部 人間環境科学科
学位 (1件):
  • 博士(農学) (岐阜大学)
経歴 (9件):
  • 2023/05 - 現在 岐阜大学
  • 2023/04 - 現在 静岡県農林技術研究所 企画調整部
  • 2018/04 - 現在 静岡大学
  • 2020/04 - 2023/03 静岡県農林技術研究所 茶業研究センター 茶環境適応技術科
  • 2017/04 - 2020/03 静岡県農林技術研究所 病害虫防除所
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2022 - 現在 日本雑草学会 和文誌編集委員
  • 2019 - 現在 東海北陸雑草研究会 代表幹事
  • 2020 - 2023 静岡県植物病理研究会 評議委員
  • 2020 - 2021 日本雑草学会 日本雑草学会第60回大会運営委員
  • 2020 - 2021 静岡県植物病理研究会 幹事長
受賞 (10件):
  • 2021/12 - 東海北陸雑草研究会 第8回東海北陸雑草研究会優秀研究発表賞 静岡県中西部の茶園周縁部におけるオヒシバのグリホサート抵抗性
  • 2015 - 日本雑草学会 日本雑草学会第54回大会ベストポスター賞 Improved Physical Control of Glyphosate-Resistant Italian Ryegrass (Lolium multiflorum) on Rice Paddy Levees in Japan
  • 2012/04 - 日本雑草学会 日本雑草学会賞(奨励賞) 静岡県中遠地域のコムギ-ダイズ連作圃場における外来雑草ネズミムギの個体群動態
  • 2012/04 - 日本雑草学会 日本雑草学会論文賞 コムギ-ダイズ連作圃場における外来雑草ネズミムギの埋土種子動態と出芽動態-耕起体系と不耕起体系の比較
  • 2010 - 日本生態学会中部地区会 日本生態学会中部地区会ポスター賞 土着天敵コモリグモは田植え前のレンゲ植生で増加する
全件表示
所属学会 (4件):
関西病虫害研究会 ,  日本茶業学会 ,  日本植物病理学会 ,  日本雑草学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る