研究者
J-GLOBAL ID:201001061133975444   更新日: 2020年05月29日

市原 実

イチハラ ミノル | Minoru Ichihara
所属機関・部署:
職名: 研究員
研究分野 (2件): ランドスケープ科学 ,  環境農学
研究キーワード (2件): 雑草学 ,  農業生態学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2010 - 2012 農地の生態系機能を高める植生管理技術の開発
MISC (7件):
書籍 (2件):
  • しずおか自然史(分担執筆)
    静岡新聞社 2010
  • 静岡の棚田研究 その恵みと営み(分担執筆)
    静岡新聞社 2009
講演・口頭発表等 (4件):
  • Variable incidence of Neotyphodium endophyte in naturalized populations of Lolium multiflorum in Japanese farmlands
    (the International Symposium on Fungal Endophyte of Grasses 2010)
  • Increased agricultural landscape diversity enhances post-dispersal weed seed predation
    (7th International Symposium on Integrated Field Science 2009)
  • Crickets (Teleogryllus emma) are the main predators of weed seeds (Avena fatua and Lolium multiflorum) on arable land
    (The Weed Science Society of America Annual Meeting 2008)
  • Italian ryegrass seedling emergence and soil seedbank in a no-till and conventional wheat field
    (The Weed Science Society of America Annual Meeting 2006)
学歴 (1件):
  • - 2010 岐阜大学 連合農学研究科 生物環境科学専攻
学位 (1件):
  • 博士(農学) (岐阜大学)
受賞 (5件):
  • 2010 - 岐阜大学大学院学業成績修了表彰
  • 2009 - 岐阜大学大学院連合農学研究科長表彰
  • 2009 - 日本雑草学会第48回大会ベスト講演賞
  • 2009 - 日本生態学会第56回大会ポスター賞(優秀賞)
  • 2008 - 日本雑草学会第47回大会ベスト講演賞
所属学会 (3件):
Weed Science Society of America ,  日本生態学会 ,  日本雑草学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る