研究者
J-GLOBAL ID:201001065813976998   更新日: 2021年04月09日

木下 専

Kinoshita Makoto
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): https://sites.google.com/site/kinoshitalabnagoya/home-1
研究分野 (3件): 神経科学一般 ,  実験病理学 ,  細胞生物学
研究キーワード (11件): ドーパミン ,  パーキンソン病 ,  神経突起 ,  グリア細胞 ,  細胞分裂 ,  セプチン ,  トランスポーター ,  シナプス ,  電子顕微鏡 ,  ノックアウトマウス ,  細胞骨格
競争的資金等の研究課題 (29件):
  • 2021 - 2024 2相性インスリン極性分泌機構とその破綻による糖尿病発症
  • 2021 - 2024 シナプス活動で遊離したセプチンによるPSDと小胞体の再編が記憶固定化に寄与する
  • 2015 - 2018 小脳グルタミン酸作動性tripartiteシナプス膜の分子ネットワークと生理機能
  • 2015 - 2017 嗅内皮質-海馬歯状回シナプス分子欠乏による空間失認と適応的代償機構の解析
  • 2013 - 2015 免疫電子顕微鏡(凍結割断および3次元)を用いたシナプスとグリアの微細形態異常解析
全件表示
論文 (70件):
もっと見る
MISC (32件):
  • N. Ageta-Ishihara, M. Kinoshita. CDC42EP4/BORG4-septin complex beneath perisynaptic membrane domains of Bergmann glial processes facilitates GLAST-mediated glutamate clearance and motor learning. MOLECULAR BIOLOGY OF THE CELL. 2016. 27
  • 猪原匡史, 服部頼都, 山本由美, 大石直也, 長束一行, 高橋良輔, 福山秀直, 木下専. 「長寿遺伝子」SIRT1 はeNOS を脱アセチル化することで脳低灌流侵襲に対する抵抗性を賦与する. 第40回日本脳卒中学会総会. 2015
  • 服部頼都, 岡本洋子, 山本由美, 大石直也, 長束一行, 高橋良輔, 福山秀直, 木下専, 猪原匡史. A POTENT PROTECTIVE ROLE OF SIRT1 AGAINST CHRONIC CEREBRAL HYPOPERFUSION. 第55回日本神経学会総会. 2014
  • 木下 専, 上田(石原)奈津実. セプチンによるドーパミン神経伝達機構の制御. 脳21 特集 トランスポートソーム:トランスポーター・チャネル群の相互作用に基づく神経系の機能構築. 2013. 16. 3. 40-45
  • N. Ageta-Ishihara, T. Miyata, H. Bito, M. Kinoshita. Septins promote dendrite and axon development by negatively regulating microtubule stability via HDAC6-mediated deacetylation. MOLECULAR BIOLOGY OF THE CELL. 2013. 24
もっと見る
書籍 (4件):
  • Kinoshita M. Role of the septin cytoskeleton for the functional organization of the plasma membrane. In Water:The Forgotten Biological Molecule (eds. D. LeBihan and H. Fukuyama)
    Pan Stanford 2011
  • Insight into septin functions from mouse models. In The Septins (eds. S.E.H. Russell, J.Pringle, and P. Hall) p.319-336
    John Wiley & Sons 2008
  • Septins and Cytokinesis. In Encyclopedia of Biological Chemistry vol.4.(eds.W.J. Lennarz, M.D. Lane, D.W. Cleveland, et al.) p.22-26
    Academic Press 2004
  • Caspases in cell death. In Results and Problems in Cell Differentiation, vol. 24
    Springer-Verlag 1998
学位 (1件):
  • 医学博士
経歴 (5件):
  • 2009/04 - 名古屋大学 理学研究科 生命理学専攻 情報機構学講座 細胞制御学 教授
  • 2003/10 - 2007/03 科学技術振興機構 さきがけ研究員(兼任)
  • 2003/04 - 2007/03 京都大学 医学研究科 助教授(特任)
  • 2000/01 - 2003/06 Dept of Cell Biology, Harvard Medical School HFSP Long-term fellow (Tim Mitchison Lab)
  • 1995/04 - 2003/03 京都大学 医学研究科 助手
委員歴 (2件):
  • 2010 - 現在 脳の医学・生物学研究会 幹事
  • 2010 - 2018 包括脳ネットワーク 集会委員
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る