{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201002239816768239   整理番号:10A1034161

Ag+水溶液からの沈澱によるAg分散を有するNaxCo2O4の熱電性能強化

Enhancement of thermoelectric performance of NaxCo2O4 with Ag dispersion by precipitation from Ag+ aqueous solution
著者 (2件):
資料名:
巻: 55  号:ページ: 354-359  発行年: 2010年09月
JST資料番号: W0812A  ISSN: 0928-0707  CODEN: JSGTEC  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
高性能の熱電性能を達成するためには,大きいSeebeck係数(S),小さい電気抵抗率(ρ),そして小さい熱伝導率が望ましい。そのため,大きいSeebeck係数を有するNaxCo2O4のρを低下させるため,NaxCo2O4/Ag複合材料の作製を試みた。クエン酸錯体法によりNaxCo2O4粉体を合成し,これにCH3COOAg水溶液からAgを沈澱させた。得られた前駆体を1073K20h酸素気流中でか焼し,空気中1153K20h圧力焼結した。XRD,ρ,S,Cpおよび熱拡散率測定により研究した。その結果,焼結後のフレーク状Agの長さは5μで厚さが1μとなった。従来のNaxCo2O4/Agと比較して,Ag相の分散が細かくなり,そのためSが少し増加し,熱伝導率が小さくなった。10重量%Agで,性能指数の最大値は961Kで0.33を達成した。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
セラミック・陶磁器の製造 
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る