{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201002279583902985   整理番号:10A1029506

長寿命型波長変換フィルムの特性とフィルム下におけるハクサイおよびハツカダイコンの生育

Performance of Long-life Spectrum Conversion Film and Growth and Development of Chinese Cabbage and Radish Grown under the Film
著者 (4件):
資料名:
巻: 41  号:ページ: 64-69  発行年: 2010年09月25日
JST資料番号: L0964A  ISSN: 0388-8517  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
太陽光の緑色波長域を変換して赤色波長域を増幅させた波長変換フィルムの特性と耐候性ならびに,そのフィルムと波長変換しない自然光透過フィルム下におけるハクサイとハツカダイコンの生育に及ぼす影響を調査した。供試した厚さ60μmと100μmの波長変換フィルムの分光透過特性は,緑色波長域は太陽光を1とした場合,0.87,0.74と減少したのに対して,赤色波長域は1.06,1.11と増加した。屋外温室への展張9か月後において変換特性は維持されていた。また,フィルムの耐候性試験から,少なくとも5年以上は耐候性が維持されると考えられた。変換フィルム下のハクサイの地上部生体重は,自然光透過フィルムより供試2品種ともに増加した。ハツカダイコンは変換フィルム100μmで地下部の肥大が有意に促進された。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
作物栽培施設  ,  野菜 
引用文献 (30件):
  • KITTAS, C. Effect of two UV-absorbing greenhouse-covering films on growth and yield of an eggplant soilless crop. Scientia Horticulturae. 2006, 110, 30-37
  • 福田直也. 「光と園芸シンポジウム」から見る研究の動向. ハイドロポニックス. 2010, 23, 50-52
  • 福元康文. ナスの果皮色発現と害虫の被害に及ぼすハウス被覆資材の影響. 園学雑. 1999, 68, 別2, 493
  • HAMADA, K. Effect of red fluorescent film on proliferation of Cymbidium finalaysonianum Lindl. PLB cultured in vitro. Horticulture, Environment, and Biotechnology. 2009, 50, 4, 319-323
  • 後藤英司. 施設園芸における光利用. ハイドロポニックス. 2010, 23, 44-45
もっと見る

前のページに戻る