研究者
J-GLOBAL ID:201101078539475890   更新日: 2021年05月31日

久保田 広志

kubota hiroshi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.ipc.akita-u.ac.jp/~hkubota
研究分野 (1件): 細胞生物学
研究キーワード (25件): 品質管理 ,  EDEM ,  コラーゲン ,  小胞体マンノシダーゼI ,  HSP47 ,  小胞体関連分解 ,  ポリグルタミン病 ,  βシート ,  神経変成疾患 ,  チューブリン ,  蛍光相関分光法 ,  蛋白質凝集 ,  アクチン ,  凝集体 ,  基質特異性 ,  神経変性疾患 ,  HSP60ファミリー ,  タンパク質凝集 ,  蛍光エネルギー共鳴 ,  CCT ,  RNAi ,  フォールディング ,  分子シャペロン ,  統合脳・病態脳 ,  包括脳ネットワーク
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2010 - 2011 凝集性異常タンパク質の脱凝集を介した分解機構
  • 2008 - 2009 細胞内におけるシャペロニン機能の動的メカニズム
  • 2008 - 2009 ポリグルタミン凝集のダイナミクスと分子シャペロンによる毒性阻止
  • 2006 - 2007 細胞質シャペロニンCCTによる細胞内機能のサポート機構
  • 2004 - 2005 8種のサブユニットを持つ細胞質分子シャペロンCCTの細胞内機能の解析
全件表示
論文 (33件):
  • Ishida R, Okamoto T, Motojima F, Kubota H, Takahashi H, Tanabe M, Oka T, Kitamura A, Kinjo M, Yoshida M, et al. Physicochemical Properties of the Mammalian Molecular Chaperone HSP60. International journal of molecular sciences. 2018. 19. 2
  • Kitamura A, Ishida Y, Kubota H, Pack CG, Homma T, Ito S, Araki K, Kinjo M, Nagata K. Detection of substrate binding of a collagen-specific molecular chaperone HSP47 in solution using fluorescence correlation spectroscopy. Biochemical and biophysical research communications. 2018. 497. 1. 279-284
  • Aya R, Ishiko T, Noda K, Yamawaki S, Sakamoto Y, Tomihata K, Katayama Y, Yoshikawa K, Kubota H, Nakamura T, et al. Regeneration of elastic fibers by three-dimensional culture on a collagen scaffold and the addition of latent TGF-β binding protein 4 to improve elastic matrix deposition. Biomaterials. 2015. 72. 29-37
  • Kitamura A, Inada N, Kubota H, Matsumoto G, Kinjo M, Morimoto RI, Nagata K. Dysregulation of the proteasome increases the toxicity of ALS-linked mutant SOD1. Genes to cells : devoted to molecular & cellular mechanisms. 2014. 19. 209-224
  • Yamamoto S, Subedi GP, Hanashima S, Satoh T, Otaka M, Wakui H, Sawada K, Yokota S, Yamaguchi Y, Kubota H, et al. ATPase activity and ATP-dependent conformational change in the co-chaperone HSP70/HSP90-organizing protein (HOP). Journal of Biolgical Chemistry. 2014. 289. 14. 9880-9886
もっと見る
MISC (7件):
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1992 大阪大学 生理学
  • - 1992 大阪大学
  • - 1985 静岡大学 生物学科
  • - 1985 静岡大学
学位 (1件):
  • 博士(医学)、修士(理学)
経歴 (8件):
  • 2016/04 - 現在 秋田大学 大学院理工学研究科 生命科学専攻
  • 2010 - 秋田大学 工学資源学研究科 教授
  • 2008 - 秋田大学 工学資源学部 准教授
  • 2007 - 京都大学 京都大学再生医科学研究所 助教
  • 2000 - JST CREST 研究員
全件表示
所属学会 (5件):
日本蛋白質科学会 ,  日本分子生物学会 ,  日本細胞生物学会 ,  日本生化学会 ,  臨床ストレス応答学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る