研究者
J-GLOBAL ID:201101078773865243   更新日: 2020年09月25日

東海林 竜也

ショウジ タツヤ | SHOJI Tatsuya
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://tshoji.com/
研究分野 (3件): 分析化学 ,  光工学、光量子科学 ,  基礎物理化学
研究キーワード (4件): 光化学 ,  顕微分光 ,  光圧 ,  プラズモニクス
競争的資金等の研究課題 (15件):
  • 2019 - 2021 発動分子の機能発現過程における1分子・多分子ダイナミクス計測法の開発
  • 2019 - 2020 高分子ナノ粒子からの分子放出過程のリアルタイム計測法の開発
  • 2018 - 2020 液液界面での光ピンセットによる微量有機分子の濃縮・分光分析法の開発
  • 2018 - 2019 共鳴増幅光圧を利用したナノ物質の分離・分析法の開発
  • 2018 - 2019 ナノ構造を用いた新奇光捕捉法の開発と分析化学への展開
全件表示
論文 (34件):
MISC (72件):
特許 (1件):
  • 微小物の捕捉方法および微小物の捕捉装置
講演・口頭発表等 (26件):
  • Nanostructure-assisted optical tweezers for soft matter manipulation
    (第58回 日本生物物理学会年会 2020)
  • レーザー学会 学術講演会 第40回年次大会
    (プラズモン光ピンセットによるソフトマターの光捕捉:分析化学への応用展開 2020)
  • ナノ構造を用いた光ピンセットの分析化学への展開
    (電子情報技術部会 マイクロナノシステムと材料・加工分科会 講演会 「高感度分析を可能にするプラズモンナノ材料最前線」 2020)
  • 光ピンセットを駆使した機能性ナノ材料の顕微分光分析法の開発
    (超スマート社会の構築に繋がる革新的材料創出に向けた光・量子ビーム応用技術調査専門委員会第2回委員会 2019)
  • Liquid/liquid interface-assisted (LiLiI) optical tweezers for micro-assembly formation of polystyrene nanospheres
    (The International Symposium on Plasmonics and Nano-photonics (iSPN2019) 2019)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2008 - 2011 北海道大学 化学専攻 博士後期課程
  • 2006 - 2008 北海道大学 化学専攻 修士課程
  • 2004 - 2006 群馬工業高等専門学校 環境工学専攻
  • 1999 - 2004 群馬工業高等専門学校 物質工学科
学位 (1件):
  • 博士 (理学)
経歴 (5件):
  • 2014/10 - 現在 大阪市立大学 大学院理学研究科 講師
  • 2013/11 - 2014/09 大阪市立大学 博士研究員
  • 2011/07 - 2013/10 北海道大学 博士研究員
  • 2010/04 - 2011/03 日本学術振興会 特別研究員
  • 2008/04 - 2010/03 北海道大学 リサーチアシスタント
委員歴 (2件):
  • 2018/08 - 現在 日本分析化学会近畿支部 幹事
  • 2017/06 - 現在 光科学若手研究会 組織委員
受賞 (9件):
  • 2019/05 - 高分子学会 2018年度高分子研究奨励賞 高分子を捕捉・捕集・分析できる新型光ナノピンセットの開発
  • 2018/09 - 大阪市立大学 南部陽一郎記念若手奨励賞 ナノ構造を用いた新奇光捕捉法の開発と分析化学への展開
  • 2018/09 - 日本分析化学会 2018 年度奨励賞 ナノ構造体を用いた新奇光捕捉法の開発と展開
  • 2018/06 - 公益財団法人 花王芸術・科学財団 平成30年度花王科学奨励賞 半導体ナノ構造を用いた新規光ピンセット法の開発
  • 2017/09 - 電気学会 平成28年電子・情報・システム部門 技術委員会奨励賞 度応答性高分子のプラズモン光捕捉に基づく微量有機分子の抽出・分光検出法の開発
全件表示
所属学会 (6件):
電気学会 ,  高分子学会 ,  日本分析化学会 ,  応用物理学会 ,  光化学協会 ,  日本化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る