研究者
J-GLOBAL ID:201101089695253505   更新日: 2021年06月16日

藤崎 和香

フジサキ ワカ | Fujisaki Waka
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 実験心理学 ,  実験心理学
研究キーワード (20件): 同時性知覚 ,  時間-特徴統合 ,  同期・非同期弁別課題 ,  バインディング課題 ,  視聴触覚相互作用 ,  視聴触覚 ,  異種感覚モダリティ ,  バインディング ,  画像統計量 ,  色覚 ,  マルチモーダル ,  質感 ,  透明感 ,  光沢感 ,  カラーディスプレイ ,  聴覚 ,  視覚 ,  時間知覚 ,  マルチモダリティ ,  主観的同時性
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2017 - 2021 時間と質感の接点-質感によって符号化される多感覚情報の時間ずれについての検討-
  • 2016 - 2018 咀嚼筋電音フィードバックを用いた食質感知覚メカニズムの解明
  • 2013 - 2017 異なる感覚モダリティ・属性に共通した「時間」と「内容」の情報統合メカニズムの解明
  • 2010 - 2015 質感認知に関わる視聴触覚情報の心理物理的分析
  • 2011 - 2012 時間的同期に基づいた異種感覚モダリティ間・属性間の情報統合メカニズムの解明
全件表示
論文 (27件):
  • 藤崎和香. 多感覚が捉える世界 小特集-音にかかわる多感覚統合の世界-. 日本音響学会誌. 2021. 77. 3. 180-185
  • Waka Fujisaki. Multisensory Shitsukan perception. Acoustical Science and Technology. 2020. 41. 1. 189-195
  • Yuta Ujiie, Wakayo Yamashita, Waka Fujisaki, So Kanazawa, Masami K Yamaguchi. Crossmodal association of auditory and visual material properties in infants. Scientific reports. 2018. 8. 1. 9301-9301
  • Hiroshi Endo, Shuichi Ino, Waka Fujisaki. Texture-dependent effects of pseudo-chewing sound on perceived food texture and evoked feelings in response to nursing care foods. Appetite. 2017. 116. 493-501
  • Hiroshi Endo, Hidekazu Kaneko, Shuichi Ino, Waka Fujisaki. An Attempt to Improve Food/Sound Congruity Using an Electromyogram Pseudo-Chewing Sound Presentation System. JACIII. 2017. 21. 2. 342-349
もっと見る
MISC (23件):
  • 遠藤 博史, 大森 信行, 金子 秀和, 井野 秀一, 藤崎 和香. 擬似咀嚼音による介護食の食感改善の試み : 音と食品との違和感が効果に及ぼす影響の検討 (福祉情報工学). 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報. 2017. 117. 66. 5-10
  • 藤崎和香, 氏家弘裕, 遠藤博史. 遠隔食事介助場面における,遅延視覚フィードバックが介助者の動作に与える妨害効果. ヒューマンインタフェースシンポジウム論文集(CD-ROM). 2014. 2014. ROMBUNNO.2517P
  • Nishida S, Fujisaki W, Goda N, Motoyoshi, I, Komatsu H. Not glass but plastic - Audiovisual integration in human material perception. Perception (ECVP 2012 Abstracts). 2012. 41. Supplement. 49
  • 藤崎和香, 郷田直一, 本吉勇, 小松英彦, 西田眞也. 物体の材質知覚における視聴覚情報統合 映像情報と音情報の双方に基づいた相補的なクロスモーダル材質知覚. 日本心理学会大会発表論文集. 2012. 76th. 552
  • 藤崎 和香. Q&Aコーナー(コーヒーブレーク). 日本音響学会誌. 2011. 67. 5
もっと見る
書籍 (5件):
  • 質感の科学 : 知覚・認知メカニズムと分析・表現の技術
    朝倉書店 2016 ISBN:9784254102741
  • 福祉技術ハンドブック: 健康な暮らしを支えるために
    朝倉書店 2013 ISBN:4254201524
  • 認知心理学演習 日常生活と認知行動-応用・実践編 (認知心理学演習 応用・実践編)
    オーム社 2012 ISBN:4274211185
  • Multisensory Timing, In Stain et al. Eds, "The New Handbook of Multisensory Processes"
    2012
  • 新・心理学の基礎知識 (有斐閣ブックス)
    有斐閣 2005 ISBN:4641183112
学位 (1件):
  • 博士(学術)
経歴 (8件):
  • 2021/04 - 現在 日本女子大学 人間社会学部 心理学科 教授
  • 2018/04 - 2021/03 日本女子大学 人間社会学部 心理学科 准教授
  • 2013/03 - 2018/03 産業技術総合研究所 主任研究員
  • 2017/01 - 2017/12 国立研究開発法人産業技術総合研究所 情報・人間工学領域 研究戦略部研究企画室 企画主幹(兼務)
  • 2008/04 - 2013/02 産業技術総合研究所 研究員
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る