研究者
J-GLOBAL ID:201201011868051855   更新日: 2020年11月06日

木下 哲人

キノシタ テツヒト | Kinoshita Tetsuhito
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (2件): 家政学、生活科学 ,  芸術実践論
研究キーワード (5件): 生涯学習 ,  工芸・意匠・服飾史 ,  デザイン論 ,  芸術 ,  図画工作・美術工芸
論文 (3件):
  • 木下哲人, 中澤公伯, 鈴木友理, 對馬成美. 千葉県沿岸域におけるモニュメントの立地特性に関する研究. 沿岸域学会誌. 2019. Vol.32. No.3. 41-51
  • 内田康之, 櫻井薫, 橋本英, 呉羽太奎, 加藤唯斗, 古巣雄大, 澁谷恵, 木下哲人. ペットボトルを用いた災害用段ボールトイレの提案-製作方法と耐久性についての検討. デザイン学研究. 2019. Vol.66. No.1. 11-18
  • 木下哲人, 島田英里子, 三井和男. 金属オブジェの制作のためのアルゴリズミック・デザイン手法と手工法. 環境芸術学会18. 2017. 18. 68-73
MISC (1件):
  • 押元信幸, 荒川朋子, 木下哲人, 平田淳, 斉藤繭子, 永井理明. 手の感覚を培う工芸ワークショップに関する教育的意味-狭山アートキャンプ2012の実践から-. 東京家政大学生活科学研究所研究報告. 2013. 36
講演・口頭発表等 (8件):
  • ファブリケーショントラックによるPBLの実践
    (日本建築学会情報システム技術委員会 2019)
  • 千葉県沿岸域におけるモニュメントの立地特性に関する研究2
    (日本沿岸域学会2019年度全国大会 2019)
  • 千葉県沿岸域におけるモニュメントの立地特性に関する研究
    (日本沿岸域学会30周年記念全国大会 2018)
  • 企業と連携したデザイン活動の実践について
    (日本デザイン学会第4支部 平成29年度 研究発表会 2018)
  • GFRPを利用した不定形木廃材料による素材の開発-学科を横断した次世代複合材リサーチ・グループの活動について-
    (第50回(平成29年度)生産工学部学術講演会 2017)
もっと見る
Works (30件):
  • 対象空間の問題解決を目的とした空間構成や什器のデザイン及び実作
    木下哲人 2018 - 2018
  • PULL I
    木下 哲人 2018 - 2018
  • CATTLE OF IRON
    木下 哲人 2016 -
  • グループ展 「非用の美」工芸の隙間「PULL I」
    2016 - 2016
  • マンションにおけるエントランスモニュメントのデザイン・制作「GERMINATION」
    木下 哲人 2016 -
もっと見る
学歴 (5件):
  • 2001 - 2004 東京藝術大学 鍛金
  • 2001 - 2004 東京藝術大学 鍛金
  • 1999 - 2001 東京藝術大学 鍛金
  • 1999 - 2001 東京藝術大学 鍛金
  • 1995 - 1999 東京藝術大学 工芸
学位 (6件):
  • 学士 (東京藝術大学)
  • bachelor (Tokyo National University of Fine Arts and Music)
  • 修士 (東京藝術大学)
  • Master (Tokyo National University of Fine Arts and Music)
  • 博士 (東京藝術大学)
全件表示
経歴 (7件):
  • 2010/04/01 - 2011/03/31 東京藝術大学 美術工芸学部工芸科鍛金研究室 非常勤講師
  • 2010/04/01 - 2011/03/31 東京藝術大学 美術工芸学部工芸科鍛金研究室 非常勤講師
  • 2008/04/01 - 2010/03/31 東京藝術大学 美術工芸学部工芸科鍛金研究室 教育研究助手
  • 2008/04/01 - 2010/03/31 東京藝術大学 美術工芸学部工芸科鍛金研究室 教育研究助手
  • 2007/04/01 - 2008/03/31 沖縄県立芸術大学 美術工芸学部彫刻専攻 非常勤講師
全件表示
受賞 (4件):
  • 2014/04/18 - 一般社団法人 現代工芸美術家協会 新人賞 ADAMAS
  • 2009/03 - 千葉県流山市第55回ふるさとづくり功労者受賞
  • 2004/03 - 東京藝術大学 杜賞受賞
  • 1998/10 - 東京藝術大学 安宅賞受賞
所属学会 (4件):
芸術表現学会 ,  環境芸術学会 ,  社団法人 日本建築美術工芸協会 ,  日本デザイン学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る