研究者
J-GLOBAL ID:201201055060670806   更新日: 2020年09月01日

並木 明夫

ナミキ アキオ | Namiki Akio
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): http://www.em.eng.chiba-u.jp/~namiki/http://www.em.eng.chiba-u.jp/~namiki/index-e.html
研究分野 (3件): 機械力学、メカトロニクス ,  ロボティクス、知能機械システム ,  知能ロボティクス
研究キーワード (13件): 高速ビジョン ,  センサフュージョン ,  ビジョンチップ ,  ヒューマンインターフェイス ,  ビジュアルフィードバック ,  マニピュレーション ,  高速ロボット ,  感覚行動システム ,  感覚運動統合 ,  視触覚フィードバック ,  知能ロボティクス ,  ダイナミックスキル ,  ロボットハンド
競争的資金等の研究課題 (17件):
  • 2019 - 2022 ロボット体表面に配置された多眼高速視覚ネットワークによる視覚サーボ制御
  • 2017 - 2020 肩義手使用者の実時間両手協調を実現する自律度調整型制御インタフェースの研究開発
  • 2017 - 2019 エアホッケーロボットによる環境適応知能システムの研究
  • 2014 - 2018 高機能・高速ハンドリングのための遠隔操作システムの開発
  • 2014 - 2016 対戦相手の行動予測に基づくゲームロボットの意思決定アルゴリズムの研究
全件表示
論文 (79件):
  • Hsiu-Min Chuang, Akio Namiki. Direct visual servoing of UAVs using onboard monocular camera. 2020. 765-770
  • Yang Liu, Akio Namiki. High-speed Target Tracking of 3D Object by Monocular camera. 2020. 121-126
  • Yuichi Mizukoshi, Kenji Hashimoto, Atsuo Takanishi, Hiroyasu Iwata, Ryuya Sato, Takahiro Eto, Mitsuhiro Kamezaki, Ayaka Matsuzaka, Liu Yang, Akio Namiki, et al. A Low Cognitive Load and Reduced Motion Sickness Inducing Zoom Method Based on Typical Gaze Movement for Master-Slave Teleoperation Systems with HMD. 2020. 28-33
  • Namiki A, Shimada K, Kin Y, Ishii I. Development of an Active High-Speed 3-D Vision System. Sensors. 2019. 19. 7
  • Hashimoto K, Matsuzawa T, Sun X, Fujiwara T, Wang X, Konishi Y, Sato N, Endo T, Matsuno F, Kubota N, et al. WAREC-1 - A four-limbed robot with advanced locomotion and manipulation capabilities. Springer Tracts in Advanced Robotics. 2019. 128. 327-397
もっと見る
MISC (141件):
  • 永井知明, 並木明夫, CHUANG Hsiu-Min. 異種カメラを用いた高解像度・高フレームレート画像生成. 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM). 2018. 2018. ROMBUNNO.2A1-L14
  • LIU Yang, GUO Chuanyu, 丸山智弘, 松坂彩香, 白土拓哉, 並木明夫. マスタ・スレーブシステムにおける自律アシスト制御のための操作者の手の姿勢予測. 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM). 2018. 2018. ROMBUNNO.2A2-L06
  • 金子昌也, 並木明夫. エアホッケーロボットのための対戦プレイヤーの実時間姿勢計測システム. 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM). 2018. 2018. ROMBUNNO.2P2-D14
  • 白土拓哉, 松坂彩香, GUO Chuanyu, LIU Yang, 並木明夫. 遠隔操作ロボットによる双腕協調動作のためのアシスト制御. 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM). 2018. 2018. ROMBUNNO.2A1-J03
  • 橋本健二, 酒井伸明, 内藤博, 松澤貴司, 今井朝輝, SUN Xiao, 並木明夫, LIU Yang, GUO Chuanyu, 毛利哲也, et al. 極限環境下で作業可能な災害対応ロボットの開発(第20報:高出力ハンドの統合と遠隔操作によるバルブ開閉の実現). システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集(CD-ROM). 2018. 62nd. ROMBUNNO.141-1
もっと見る
特許 (1件):
書籍 (1件):
  • はじめてのメカトロニクス実践設計 (KS理工学専門書)
    講談社 2011 ISBN:4061557947
講演・口頭発表等 (9件):
  • 脚ロボットのための遠隔操作マニピュレーションシステムの開発
    (ImPACT タフロボティクスチャレンジ シンポジウム 2018)
  • High-Speed Vision and Dexterous Manipulation
    (2017 IEEE International Conference on Cyborg and Bionic Systems 2017)
  • A decision-making algorithm for an air-hockey robot depends on its opponent player's motions
    (International Symposium on Prediction and Decision Making 2015)
  • Development of Robotic Origami Folding System
    (Workshop on Bio-inspired and Medical Device Innovation 2015 at Taiwan 2015)
  • Dexterous robotic juggling based on visual and tactile information
    (Joint Workshop on Bio-inspired Engineering and Bio-supercomputing 2014)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1996 - 1999 東京大学 計数工学専攻 博士課程
  • 1994 - 1996 東京大学 計数工学専攻 修士課程
  • 1992 - 1994 東京大学 計数工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京大学)
経歴 (2件):
  • 2008/03 - 現在 千葉大学 大学院工学研究科(研究院) 准教授
  • 2004/04 - 2008/02 東京大学 大学院情報理工学系研究科システム情報学専攻 講師
受賞 (15件):
  • 2017 - IEEE International Conference on Cyborgs & Bionic Systems Best Student Paper Finalist Ball Juggling Robot System Controlled by High-Speed Vision
  • 2013 - 千葉エリア産学官連携オープンフォーラム 2013 学長賞
  • 2013 - 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門 ROBOMEC ロボットアームの等速度運動による紐の簡易変形モデルと形状制御, 第17回ロボティクスシンポジア (萩, 2012.3.15)/講演論文集, 査読有, pp.421-426, 2012
  • 2012 - 2012 IEEE/RSJ Int. Conf. on Intelligent Robots and Systems Best Jubilee Video Award Ultra High-speed Robot Based on 1 kHz Vision System, 2012 IEEE/RSJ Int. Conf. on Intelligent Robots and Systems.
  • 2011 - 計測自動制御学会システムインテグレーション部門 研究奨励賞 高速多指ハンドシステムによる面状柔軟物体の動的操り, 第16回ロボティクスシンポジア (指宿, 2011.3.15)/講演論文集, pp.506-511
全件表示
所属学会 (5件):
日本バーチャルリアリティ学会 ,  計測自動制御学会 ,  日本機械学会 ,  日本ロボット学会 ,  IEEE
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る