{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201402241787519724   整理番号:14A0765432

わが国養豚研究この10年-遺伝・育種-

著者 (1件):
資料名:
巻: 51  号: 特別号  ページ: 17-23  発行年: 2014年05月30日
JST資料番号: Y0196A  ISSN: 0913-882X  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
日本養豚学会創立40年目(2004年)以降10年間の豚育種・遺伝関連の研究について解説した。内容は理論的研究,実データに基づく研究,量的形質遺伝子座(QTL)に関する研究,遺伝子解析に関する研究,ブタの起源および遺伝資源に関する研究についてである。この10年間,統計遺伝学的手法ではコンピューターの計算能力が,また分子生物学的手法の分野ではSNPを始めとするDNA解析手法が発展し,研究を下支えしてきた。今,主に乳牛の種畜評価法に利用されているゲノム選抜法が注目されている。実用化には時間がかかりそうであるが,これからも新たな技術を駆使して産肉性,繁殖性,肉質の効率的な育種改良がなされると展望した。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
豚  ,  飼育動物の育種 
引用文献 (66件):
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る