研究者
J-GLOBAL ID:201501007712854007   更新日: 2020年10月04日

猪瀬 朋子

Tomoko Inose
所属機関・部署:
職名: 特定助教
研究分野 (3件): 複合材料、界面 ,  ナノバイオサイエンス ,  ナノ材料科学
研究キーワード (5件): 単一細胞/単一分子解析 ,  走査型プローブ顕微鏡 (SPM) ,  探針増強ラマン散乱 (TERS) ,  貴金属ナノ材料合成 ,  表面増強ラマン散乱
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2019 - 2024 サイト選択的化学吸着によるグラフェンナノリボンのバンドギャップアクティブ制御
  • 2020 - 2021 In-situ検出可能な貴金属ナノワイヤー蛍光ELISA開発
  • 2020 - 2021 可視光ダイオードレーザーを用いたレジストフリーサブミクロン電極プリント技術の開発
  • 2019 - 2020 次世代近接場ラマンプローブの開発
  • 2019 - 2020 金被覆銀ナノフラワー粒子を用いた低細胞毒性増強ラマンサブストレートの開発と応用
全件表示
論文 (25件):
  • Qiang Zhang, Han Wen, Kiri Watanabe, Ibuki Kotani, Monica Ricci, Beatrice Fortuni, Anh Thi Ngoc Dao, Akito Masuhara, Kenji Hirai, Hitoshi Kasai, et al. Low-Cytotoxic Gold-Coated Silver Nanoflowers for Intracellular pH Sensing. ACS Applied Nano Materials. 2020
  • Shuichi Toyouchi, Mathias Wolf, Yusuke Nakao, Yasuhiko Fujita, Tomoko Inose, Beatrice Fortuni, Kenji Hirai, Johan Hofkens, Steven De Feyter, James Hutchison, et al. Controlled Fabrication of Optical Signal Input/Output Sites on Plasmonic Nanowires. Nano Letters. 2020. 20. 2460-2467
  • Kenji Hirai, Taisei Kitagawa, Hideki Fujiwara, Jenny Pirillo, Yuh Hijikata, Tomoko Inose, Hiroshi Uji-i. Multicolour photochromic fluorescence of a fluorophore encapsulated in a metal-organic framework. Chemical Communications. 2020. 56. 67. 9651-9654
  • Tomoko Inose, Shuichi Toyouchi, Gang Lu, Kazuki Umemoto, Yuki Tezuka, Bozhang Lyu, Akito Masuhara, Eduard Fron, Yasuhiko Fujita, Kenji Hirai, et al. Water-Mediated Polyol Synthesis of Pencil-like Sharp Silver Nanowires Suitable for Nonlinear Plasmonics. Chem. Commun. 2019. 55. 11630-11633
  • Beatrice Fortuni, Tomoko Inose, Monica Ricci, Yasuhiko Fujita, Indra van Zundert, Akito Masuhara, Eduard Fron, Hideaki Mizuno, Loredana Latterini, Susana Rocha, et al. Polymeric Engineering of Nanoparticles for Highly Efficient Multifunctional Drug Delivery System. Scientific report. 2019
もっと見る
MISC (3件):
学位 (1件):
  • 博士(理学) (大阪大学)
経歴 (2件):
  • 2020/10 - 現在 京都大学高等研究院物質-細胞統合システム拠点 特定助教
  • 2015/10 - 2020/09 北海道大学 電子科学研究所 助教
所属学会 (3件):
錯体化学会 ,  応用物理学会 ,  日本化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る