研究者
J-GLOBAL ID:201501009170843510   更新日: 2020年09月01日

金 鍾官

キム ジヨングワン | Kim Jongkwan
所属機関・部署:
職名: 助教
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (2件): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/f389f18b091c3afb58b9c4efa5d487d7.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/f389f18b091c3afb58b9c4efa5d487d7.html
研究分野 (1件): 地盤工学
研究キーワード (3件): 中間土 ,  非塑性細粒分 ,  液状化
論文 (30件):
  • A. Kamura, J. Kim, T. Kawai, M. Kazama, N. Hikita, S. Konishi. Numerical Study on the Design of Reinforced Soil by Vertical Micropiles. Geotechnical Engineering Journal of the SEAGS & AGSSEA. 2017. 48. 4. 10-18
  • Jongkwan Kim, Tadashi Kawai, Motoki Kazama. Laboratory testing procedure to assess post-liquefaction deformation potential. SOILS AND FOUNDATIONS. 2017. 57. 6. 905-919
  • T. Kawai, J. Kim, M. Kazama. Performance of various granular soils in most dense state. 3rd International Conference on Performance-based Design in Earthquake Geotechnical Engineering. 2017
  • M. Kazama, T. Kawai, J. Kim, M. Tomita. A framework of seismic design for soil liquefaction based on the energy concept utilizing the ductility performance of soils. 3rd International Conference on Performance-based Design in Earthquake Geotechnical Engineering. 2017
  • Jongkwan Kim, Tadashi Kawai, Motoki Kazama. Evaluation of contraction potential of silty soils based on the minimum void ratio. 3rd International Conference on Performance-based Design in Earthquake Geotechnical Engineering. 2017
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2015 東北大学 土木工学
  • - 2012 東北大学 土木工学
学位 (1件):
  • (工学博士) (東北大学)
委員歴 (12件):
  • 2016/05 - 現在 地盤工学会東北支部 地盤データベース利活用小委員会
  • 2016/05 - 現在 地盤工学会東北支部 地盤データベース利活用小委員会
  • 2016/04 - 現在 土木学会 地盤工学研究委員会
  • 2016/04 - 現在 地盤工学会 技術普及委員会
  • 2016/04 - 現在 土木学会 地盤工学研究委員会
全件表示
受賞 (2件):
  • 2016/06/06 - 建設工学研究振興会 建設工学研究奨励賞
  • 2014/11 - 公益社団法人地盤工学会 優秀論文発表者賞
所属学会 (3件):
日本自然災害学会 ,  土木工学会 ,  地盤工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る