研究者
J-GLOBAL ID:201501040525644038   更新日: 2020年05月05日

山岸 輝樹

ヤマギシ テルキ | Yamagishi Teruki
所属機関・部署:
職名: 専任講師
研究分野 (1件): 建築計画、都市計画
研究キーワード (7件): まちづくり ,  コミュニティ ,  公共施設 ,  地域施設 ,  住宅地 ,  集合住宅 ,  建築計画
MISC (17件):
  • 大坊岳央, 大崎幹史, 久納恵太, 安藤淳一, 山岸輝樹, 広田直行. 公共施設再編における施設評価の実施状況と評価軸 -公共施設再編の方法論に関する研究-. 日本建築学会 地域施設計画研究 37. 2019. 33-38
  • 古田莉香子, 山岸輝樹, 篠崎健一, 広田直行, 布野修司. スラバヤ,インドネシアにおけるルーマー・ススンの共用空間の使われ方に関する考察. 日本建築学会計画系論文集. 2019. 84. 760. 1333-1340
  • 服部岑生, 鈴木雅之, 山岸輝樹. 和室 -写真比較調査による現代の和室イメージの探求-. 日本建築学会 住宅系研究報告会論文集 13. 2018. 7-14
  • 安藤淳一, 大坊岳央, 久納恵太, 中尾友紀, 山岸輝樹, 広田直行. 公共施設再編の関連計画にみる自治体の再編状況とその方法 -地方自治体における公共施設の再編方法に関する研究-. 日本建築学会 地域施設計画研究 36. 2018. 113-118
  • 山岸輝樹, 広田直行, 畑真由香, 湯山紀子. 既存校舎を活用した学校・社会教育施設の複合・拠点化による公共施設再編手法に関する研究. 日本建築学会計画系論文集. 2017. 82. 742. 3061-3071
もっと見る
講演・口頭発表等 (28件):
  • 1990 年から2018 年における雑誌「新建築」に掲載された住宅団地の計画課題に関する研究
    (日本建築学会大会学術講演 2019)
  • 都内外国人観光案内所の提供サービスに関する研究
    (日本建築学会大会学術講演 2018)
  • 千葉市における町内自治会数と自治会関数との差異の発生要因について
    (日本建築学会大会学術講演 2018)
  • 関西地方における公共施設再編を先行する自治体の再編状況 公共施設再編の方法論に関する研究 その2
    (日本建築学会大会学術講演 2018)
  • 北海道における公共施設再編を先行する自治体の再編状況 公共施設再編の方法論に関する研究 その1
    (日本建築学会大会学術講演 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2002 - 2008 千葉大学
  • 1993 - 1995 千葉大学 建築学専攻
  • 1989 - 1993 千葉大学 建築工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (千葉大学)
経歴 (6件):
  • 2018/04 - 日本大学 生産工学部 建築工学科 専任講師
  • 2015/04 - 2018/03 日本大学 生産工学部 建築工学科 助教
  • 2014/02/01 - 2015/03/31 千葉大学 コミュニティ再生・ケアセンター 特任助教
  • 2013/10 - 2014/01 日本大学 生産工学部 研究員
  • 2008/10 - 2012/03 日本建築学会 特別研究員
全件表示
所属学会 (1件):
日本建築学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る