研究者
J-GLOBAL ID:201501073238943933   更新日: 2020年05月11日

奥崎 文子

オクザキ アヤコ | OKUZAKI AYAKO
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 分子生物学
研究キーワード (2件): 形質転換,葉緑体 ,  ゲノム編集
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • - 現在 アブラナ科野菜の雑種強勢発現機構の解明
  • 2019 - 2020 ゲノム編集によるFAD2遺伝子変異ナタネの後代における高オレイン酸系統の同定
  • ゲノム編集を利用したアブラナ科植物の形質改良 個人研究
  • 葉緑体における遺伝子の転写後制御システムの解明 個人研究
論文 (10件):
  • Ayako Okuzaki, Takumi Ogawa, Chie Koizuka, Kanako Kaneko, Mizue Inaba, Jun Imamura, Nobuya Koizuka. CRISPR/Cas9-mediated genome editing of the fatty acid desaturase 2 gene in Brassica napus. 2018. 131. 63-69
  • 奥崎文子, 田部井豊. 「葉緑体形質転換における新技術と今後の展望」. 生物工学会誌. 2013. 91. 8. 452-455
  • Relationship between hybridization frequency of Brassica juncea x B. napus and distance from pollen source (B. napus) to recipient (B. juncea) under field conditions in Japan. Breeding Science. 2012. 62. 274-281
  • Persistent C genome chromosome regions identified by SSR analysis in backcross progenies between Brassica juncea and B. napus. Breeding Science. 2012. 62. 328-333
  • Agrobacterium-mediated transformation of kabocha squash (Cucurbita moschata Duch) induced by wounding with aluminum borate whiskers. Plant Cell Rep. 2011. 30. 1455~1464
もっと見る
MISC (7件):
  • Improvement of Agrobacterium-mediated transformation of cucumber (Cucumis sativus L.) by combination of vacuum infiltration and co-cultivation on filter paper wicks. Plant Biotechnol. Rep. 2013. 7. 267?276
  • Application of the acetolactate synthase gene as a cisgenic selectable marker for Agrobacterium-mediated transformation in Chinese cabbage (Brassica rapa ssp. pekinensis). Plant Biotechnology. 2013. 30. 125-133
  • Improving the transformation efficiency of Cucurbita species: factors and strategy for practical application. Plant Biotechnology. 2013. 30. 287?294
  • 奥崎文子, 田部井豊. 「葉緑体形質転換における新技術と今後の展望」. 生物工学会誌. 2013. 91. 8. 452-455
  • Efficient plastid transformation by small gold particles (0.07-0.3 mm) in tobacco. Plant Biotechnology. 2013. 30. 65-72
もっと見る
特許 (3件):
書籍 (2件):
  • 形質転換プロトコール【植物編】, 田部井豊 編, (「シロイヌナズナのfloral dip法による形質転換」)
    化学同人 2012 ISBN:9784759814859
  • 形質転換プロトコール【植物編】, 田部井豊 編, (「タバコの葉緑体形質転換プロトコル」)
    化学同人 2012 ISBN:9784759814859
講演・口頭発表等 (36件):
  • アブラナ科作物へのゲノム編集技術の利用
    (園芸学会令和元年度秋季大会 2019)
  • ブロッコリーにおけるCRISPR/Cas9を利用したSP11遺伝子のゲノム編集
    (第37回日本植物細胞分子生物学会京都大会 2019)
  • ゲノム編集によるブロッコリー(Brassica oleracea var. italica)の自家和合性系統の作出
    (日本育種学会第136回講演会 2019)
  • Functional analysis of the RRM domain 1 of CP31A in Arabidopsis
    (International Symposium on Photosynthesis and Chloroplast Biogenesis 2018 2018)
  • Genome editing of the fatty acid desaturase 2 gene in Brassica napus
    (Plant genome stability and change 2018 2018)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1998 - 2002 東北大学 農学部 生物生産科学科
学位 (1件):
  • 博士(農学) (東北大学)
経歴 (5件):
  • 2015/04 - 玉川大学農学部 准教授
  • 2013/07/01 - 2015/03/31 日本学術振興会 海外特別研究員
  • 2013/04 - 2013/06 農業生物資源研究所 研究支援
  • 2008/04 - 2013/03 農業生物資源研究所 特別研究員
  • 2006/04 - 2008/03 日本学術振興会 特別研究員(DC2)
受賞 (1件):
  • 2012/03 - 第121回講演会日本育種学会優秀発表賞
所属学会 (3件):
日本ゲノム編集学会 ,  日本植物細胞分子生物学会 ,  日本育種学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る