研究者
J-GLOBAL ID:201501092034352663   更新日: 2019年09月13日

三上 奈々

Nana Mikami
所属機関・部署:
職名: 助教
研究キーワード (4件): スポーツ栄養 ,  食肉製品 ,  機能性化合物 ,  カロテノイド
論文 (12件):
  • 三上奈々、若林舞、佐藤あゆみ、人見英里. 調理・加工した山口県産トマト、ナス及びカボチャの抗酸化性. 科学・技術研究. 2019. 8. 1. 61-68
  • Kitano-Okada T, Nagata R, Han KH, Mikami N, Satoh K, Nishihira J, Sasaki K, Ohba K, Fukusima M. Safety and efficacy of adzuki bean extract in subjects with moderate to high LDL-C: a randomized trial. Bioscience, biotechnology, and biochemistry. 2019. 83. 933-941
  • Kokai Y, Mikami N, Tada M, Tomonobu K, Ochiai R, Osaki N, Katsuragi Y, Sohma H, Ito YM. Effects of dietary supplementation with milk fat globule membrane on the physical performance of community-dwelling Japanese adults: a randomised, double-blind, placebo-controlled trial. Journal of nutritional science. 2018. 7. e18
  • Yasushi FUJITA, Gosuke OKI, Takuro WADA, Kosuke IBA, Nana MIKAMI, Shin-ichi IMAI, Hitoshi SOHMA, Toshihiko YAMASHITA, Yasuo KOKAI. Metallothionein contributes to neuropathic pain in partial sciatic nerve ligated rats. The Sapporo Medical Jounal. 2017. 85. 11-120
  • Mikami N, Hosokawa M, Miyashita K, Sohma H, Ito YM, Kokai Y. Reduction of HbA1c levels by fucoxanthin-enriched akamoku oil possibly involves the thrifty allele of uncoupling protein 1 (UCP1): a randomised controlled trial in normal-weight and obese Japanese adults. Journal of nutritional science. 2017. 6. e5
もっと見る
MISC (9件):
特許 (1件):
  • フコキサンチンを含有する抗糖化組成物
書籍 (2件):
  • Marine Cosmeceuticals: Trends and Prospects
    CRC Press. 2011
  • 基礎食品分析実験
    文教出版 2013 ISBN:9784938489182
講演・口頭発表等 (12件):
  • グリーンルイボス抽出物由来アスパラチンの血糖値上昇抑制作用
    (日本栄養・食糧学会大会講演要旨集 2012)
  • 各種茶飲料の摂取が若年健常女性の食後血糖値に及ぼす影響の検討
    (栄養学雑誌 2013)
  • オリーブ葉抽出物投与が高脂肪食誘発肥満に及ぼす影響
    (栄養学雑誌 2013)
  • グリーンルイボス抽出物由来アスパラチンの血糖値上昇抑制作用(第2報)
    (日本栄養・食糧学会大会講演要旨集 2013)
  • 留萌コホートピアをフィールドとした褐藻成分による臨床介入試験の取り組み
    (栄養学雑誌 2014)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2002 - 2006 藤女子大学 人間生活学部 食物栄養学科
  • 2006 - 2008 北海道大学大学院 水産科学院 海洋応用生命科学専攻博士前期課程
  • 2008 - 2011 北海道大学大学院 水産科学院 海洋応用生命科学専攻博士後期課程
学位 (1件):
  • 博士(水産科学) (北海道大学)
経歴 (4件):
  • 2011/04 - 2012/11 山口県立大学 助手
  • 2012/12 - 2015/03 札幌医科大学 特任助教
  • 2015/04 - 2018/03 札幌医科大学 助教
  • 2018/04 - 現在 帯広畜産大学 生命・食料科学研究部門 助教
受賞 (2件):
  • 2014/05 - The American Oil Chemists' Society, Health & Nutrition Devision, Best Overall Poster Award.
  • 2008/11 - The 7th International Symposium, 21th century COE program. Good poster award. Anti-diabetic effects of functional compounds from sea squirt.
所属学会 (5件):
日本疫学会 ,  日本食品科学工学会 ,  日本栄養改善学会 ,  日本栄養・食糧学会 ,  日本水産学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る