研究者
J-GLOBAL ID:201601001554860737   更新日: 2020年06月07日

水谷 信夫

ミズタニ ノブオ | Mizutani Nobuo
所属機関・部署:
職名: グループ長
研究分野 (2件): 植物保護科学 ,  植物保護科学
研究キーワード (5件): 生態学 ,  総合的害虫管理 ,  寄生蜂 ,  フェロモン ,  カメムシ
論文 (12件):
特許 (1件):
  • カメムシタマゴトビコバチの誘引剤
講演・口頭発表等 (10件):
  • コムギ,水稲,ダイズにおけるミナミアオカメムシとアオクサカメムシの分布および発生量
    (日本昆虫学会第76回大会・第60回日本応用動物昆虫学会大会 2015)
  • 交尾がホソヘリカメムシ雄成虫のフェロモン成分保持量に与える影響
    (第53回日本応用動物昆虫学会大会 2009)
  • 同種他個体の存在によるホソヘリカメムシ雄成虫フェロモン成分保持量の減少
    (第52回日本応用動物昆虫学会大会 2008)
  • 生殖休眠状態のホソヘリカメムシ雄成虫は同種他個体を誘引しない
    (関東東山病害虫研究会 2008)
  • Individual variation of the male bean bug, Riptortus pedestris (Heteroptera: Alydidae) on its attractiveness to the same species
    (4th Asia-Pacific Conference on Chemical Ecology 2007)
もっと見る
受賞 (1件):
  • 2002/03 - 日本応用動物昆虫学会 奨励賞 寄主の集合フェロモン成分を利用した卵寄生蜂の増強に関する研究
所属学会 (2件):
九州病害虫研究会 ,  日本応用動物昆虫学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る