研究者
J-GLOBAL ID:201601002794195591   更新日: 2021年06月01日

千葉 明人

Chiba Akito
所属機関・部署:
研究分野 (3件): 電子デバイス、電子機器 ,  通信工学 ,  光工学、光量子科学
研究キーワード (3件): 光計測・応用光学 ,  光物理学 ,  光通信
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2020 - 2024 光2トーン信号アシストによるミリ波帯高周波信号の周波数下方変換と高感度計測
  • 2018 - 2023 全光信号処理を廃した超高速光通信を実現する光時間周波数離散直交変換技術
  • 2020 - 2022 光干渉断層像の高速取得を実現する波長可変性の実証
  • 2018 - 2022 Optical Subcarrier Processing for Nyquist SCM Signals using Four-Wave Mixing with Coherent Pumps
  • 2015 - 2019 超高速・高密度光通信ネットワークのための光時間周波数領域直交多重・分離器
全件表示
論文 (53件):
MISC (62件):
  • Akito. Chiba, Takahide Sakamoto. Double frequency-spacing optical comb generation based on I-Q optical modulation (INVITED). Proc. International Conference on Technology and Social Science 2019 (ICTSS 2019). 2019
  • Akito Chiba, Yosuke Akamatsu, Kazumasa Takada. Sextupled frequency-spacing optical two-tone signals using selective polarization-rotation by a negative-index modulation (INVITED). Proc. International Conference on Sensor Networks and Signal Processing (SNSP 2018). 2018
  • Akito Chiba, Yosuke Akamatsu, Kazumasa Takada. Generation of wide frequency-spacing optical two-tone signal utilizing polarization and optical phase shift induced by RF phase (INVITED). Proc. Progress In Electromagnetics Research Symposium 2018 (partly organized by Science Council of Japan). 2018
  • Akito Chiba. Optical two-tone signal generation based on bidirectional optical modulation in one polarization mode of polarization-maintaining Sagnac interferometer (INVITED). International Conference on Mechanical, Electrical and Medical Intelligent System 2017. 2017
  • Yusuke Sunaga, Akito Chiba, Kazumasa Takada. Proposal of RF phase measurement utilizing two-electrodes optical phase modulator and low-speed photodiode. Proc. International Conference on Mechanical, Electrical and Medical Intelligent System 2017. 2017. 1-2
もっと見る
特許 (9件):
講演・口頭発表等 (82件):
  • 電気光学効果を用いた光位相変調によるRFパラメータ計測の提案と実証
    (電子情報通信学会光エレクトロニクス(OPE)研究会 2019)
  • 2 電極型単一MZM を用いた光変調によるRF位相計測
    (Optics and Photonics Japan 2017 (OPJ2017) 2017)
  • 偏光操作を用いる光2トーン信号生成における安定性の向上
    (第63回応用物理学関係連合講演会 2016)
  • 変調度が異なる光波の合成と偏光操作により抽出された高次光側帯波の評価
    (電子情報通信学会光エレクトロニクス(OPE)研究会 2016)
  • 光側帯波の偏光操作による6逓倍信号の生成
    (第62回応用物理学会春季学術講演会 2015)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2002 - 2005 北海道大学 博士後期課程
  • 2000 - 2002 北海道大学 修士課程
  • - 2000 北海道大学
学位 (3件):
  • 博士(工学) (北海道大学)
  • 修士(工学) (北海道大学)
  • 学士(工学) (北海道大学)
経歴 (6件):
  • 2013/04 - 現在 国立大学法人群馬大学大学院理工学府 電子情報部門
  • 2014 - 2020 国立研究開発法人情報通信研究機構
  • 2018 - 2018 米国カリフォルニア大学ロサンゼルス校
  • 2011 - 2013/03 国立大学法人群馬大学 大学院工学研究科
  • 2010 - 2011 国立大学法人静岡大学工学部
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2015/04 - 2016/09 一般社団法人電気学会 平成28年電気学会産業応用部門大会実行委員(理科教室担当)
受賞 (2件):
  • 2020/10 - 第24回横山科学技術賞 http://www.st.gunma-u.ac.jp/yaward/news/news2020101601.html
  • 2000/03 - 北海道大学工学部 吉町先生記念賞
所属学会 (5件):
電子情報通信学会 ,  日本光学会 ,  アメリカ電気電子学会 フォトニクスソサイエティ ,  応用物理学会 ,  アメリカ光学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る