研究者
J-GLOBAL ID:201601004119403757   更新日: 2020年06月09日

新谷 栄悟

シンタニ エイゴ | Eigo Shintani
所属機関・部署:
職名: 研究員
研究分野 (1件): 素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする理論
研究キーワード (2件): 格子場の理論 ,  Lattice Gauge Theory
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2002 - 2005 中性子多極子モーメントの数値計算
  • 2002 - 2005 Numerical Analysis of Neutron Electric Dipole Moment
  • 並列計算機用高速化アルゴリズムの開発
  • Development of Accelerate Algrithm for Parallel Computer
論文 (17件):
MISC (4件):
講演・口頭発表等 (30件):
  • Determining the QCD coupling from lattice vacuum polarization
    (2015)
  • Initial nucleon structure results with chiral quarks at the physical point
    (2014)
  • Lattice QCD Studies of the Leading Order Hadronic Contribution to the Muon $g-2$
    (2014)
  • SU(3) gauge theory with 12 flavours in a twisted box
    (2014)
  • Error reduction technique using covariant approximation and application to nucleon form factor
    (PoS(Lattice 2012)262 2012)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 2000 筑波大学 自然学類
  • - 2000 筑波大学
  • 筑波大学 物理学
  • 筑波大学
学位 (1件):
  • 修士(物理学) (筑波大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る