研究者
J-GLOBAL ID:201601019456664020   更新日: 2020年06月29日

竹崎 あかね

タケザキ アカネ | Takezaki Akane
所属機関・部署:
職名: 上級研究員
研究分野 (1件): 農業環境工学、農業情報工学
研究キーワード (4件): 農作物 ,  農作業 ,  データ連携 ,  オントロジー
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2019 - 2021 牛の飼養衛生オントロジー構築事業
  • 2014 - 2018 SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)次世代農林水産業創造技術
  • 2014 - 2017 インターネット通販の「お客様の声」から探る青果物の消費者ニ
論文 (11件):
  • 竹崎 あかね, 山本淳子, 木元広実. 農畜産物のニーズに基づく投稿型レシピサイトデータからの調理レシピ選定. 農研機構研究報告食農ビジネス推進センター. 2019. 3. 1-14
  • 竹崎 あかね, 前山 薫, 朱 成敏, 武田 英明, 吉田 智一. 経営指標を利用した農作業基本オントロジーに基づく野菜栽培の作業分析. 人工知能学会全国大会論文集. 2019. 2019. 0. 1F4OS17b01-1F4OS17b01
  • 朱 成敏, 小出 誠二, 武田 英明, 法隆 大輔, 竹崎 あかね, 吉田 智一. 農業データの連携における農作業の標準語彙体系の構築. 農業情報研究. 2019. 28. 3. 143-156
  • 竹崎あかね, 朱成敏, 法隆大輔, 武田英明, 吉田智一. 農業ITシステム間のデータ連携を推進する農作業基本オントロジーの構築. 農研機構研究報告農業技術革新工学研究センター. 2018. 1. 13-21
  • 元木悟, 柘植一希, 細田絢子, 鈴木美穂子, 松永邦則, 竹崎あかね. 橙色および黄色系ミニニンジンに対する消費者意識および最適価格の推定に関する研究. 園芸学研究. 2017. 16. 487-496
もっと見る
MISC (3件):
  • 竹崎あかね, 杉野利久. ビッグデータの利用環境を整備する「牛の飼養衛生オントロジー」の構築. 2020. 16. 40-45
  • 竹崎あかね. 農作物データの統合処理を可能にする農作物語彙体系の構築. グリーンレポート. 2019. 602. 2-3
  • 竹崎 あかね. 農業ビックデータの利用環境を整備する共通農業語彙. JATAFFジャーナル. 2018. 6. 11. 39-44
講演・口頭発表等 (26件):
  • 国際相互運用性を考慮した農作物語彙体系の拡張
    (2020年度人工知能学会全国大会 2020)
  • 酪農関連データの連携を支援する共通語彙の設計
    (2020年度人工知能学会全国大会 2020)
  • 音声による農作業情報収集に向けて
    (農業情報学会2020年度年次大会 2020)
  • 酪農現場のデータ活用を支援する標準飼料語彙体系の設計
    (農業情報学会2020年度年次大会 2020)
  • 消費者投稿データからの調理レシピ探索法-新規開発した農畜産物のプロモーションに活用-
    (農研機構食品研究成果展示会 2019)
もっと見る
受賞 (3件):
  • 2020/05 - 農業情報学会 論文賞 農業データの連携における農作業の標準語彙体系の構築
  • 2020/05 - 農業情報学会 学術奨励賞 農業情報システムで利用する言語資源に関する先進的な研究
  • 2016/06 - 人工知能学会 研究会優秀賞 記述論理に基づく農作業オントロジーの設計と応用
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る