研究者
J-GLOBAL ID:201701014643213631   更新日: 2020年08月27日

小川 健太

オガワ ケンタ | Ogawa Kenta
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 農業環境工学、農業情報工学
研究キーワード (3件): UAV ,  リモートセンシング ,  リモートセンシングによる地球観測
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2016 - 2018 無人航空機(UAV)とロボットトラクタを活用した省力的牧草生産技術体系の確立
  • 2016 - 2018 大規模林野火災におけるドローンとリアルタイムGIS活用による対応の効率化と安全性向上
  • 2016 - 2018 フィールド調査とロボット・センサ・通信技術をシームレスに連結する水域生態系モニタリングシステムの開発
  • 2016 - 2017 GIS、リモートセンシング(以下R/S)、ICTを用いた農用地開発整備業務の効率化手法の開発
  • 2015 - 2017 ハイパースペクトルセンサ・データの高度利用等に係る研究開発(再委託)
論文 (16件):
もっと見る
MISC (62件):
  • 小川健太、小野貴司. 官学一体の研究と実証がドローン実運用化を加速する. 自治体ドローン活用情報EDAC会報. 2020. Vol.4. 18-20
  • 三枝俊哉、小川健太、森公象、小玉哲大. UAVと圃場データベースの活用による牧草の乾物収穫量予測. 日本草地学会誌. 2020. 66. 別. 11
  • 小川健太、三枝俊哉、森公象、小玉哲大. UAV画像から作成した3次元モデルによる牧草地の草量推定. 日本草地学会誌. 2020. 66. 別. 12-12
  • 小川健太. ドローンや衛星画像技術の農業分野での利活用について. 農家の友. 2020. 第72巻. 第2号. 26-28
  • 小川 健太. ドローンの活用、衛星画像による生育診断、スマート農業について. 本別町農業塾. 2020
もっと見る
特許 (5件):
講演・口頭発表等 (39件):
  • 大規模林野火災におけるドローンとリアルタイムGIS活用による対応の効率化と安全性の向上
    (消防庁特殊災害室林野火災対策説明会 2020)
  • 大規模林野火災におけるドローンとリアルタイムGIS活用による対応の効率化と安全性の向上
    (消防庁特殊災害室林野火災対策説明会 2020)
  • ドローンや衛星画像技術の農業分野での利活用について
    (青森県「現場ニーズ対応企画研修(スマート農業の普及)」 2019)
  • UAVを用いた水鳥の撮影と機械学習を用いた自動カウント
    (日本写真測量学会令和元年度秋季学術講演会 2019)
  • ドローンを用いたセンシングに基づく圃場管理支援
    (第4回スマート農業セミナー 2019)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学)
所属学会 (2件):
日本写真測量学会 ,  日本リモートセンシング学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る