{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201702237391450227   整理番号:17A0522763

住商混在型木密地域におけるリノベーション構法とその集積効果

RENOVATION METHOD AND AGGLOMERATION EFFECT IN DENSE RESIDENTIAL AND COMMERCIAL MIXED USE AREAS OF WOODEN HOUSES
著者 (4件):
資料名:
号: 43  ページ: 23-34  発行年: 2017年03月31日
JST資料番号: S0422B  ISSN: 2187-8188  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
木密地域である神楽坂地域では,既存木造建築の改修・用途変更による商業店舗が増加し,来街者の多い住商混在エリアを形成している。これらのリノベーションは建物や環境を維持しながらエリアの活性化に資する可能性を持っている。本研究では特に近年この傾向が顕著な神楽坂上を対象としてエリア特性や建物属性を把握し,その分布や集積の実態を明らかにした。用途変更を含めた木造建築の活発な更新実態,花街エリアである神楽坂下との地域的差異,改修工事における課題や施工方法・体制の一端を示した。また比較対象として木密地域のリノベーションが活発な大阪の中崎町・空堀地区などの分析を行い,用途や分布の傾向などを考察した。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
住居地域計画一般 
引用文献 (9件):
  • 高橋侑希,郷田桃代,稲坂晃義:神楽坂地域における建物の規模及び用途の変遷に関する研究,日本建築学会大会学術講演梗概集,pp577~578,日本建築学会,2015.9
  • 神原康介,松井大輔,鈴木智香子,中島伸,傅舒蘭,窪田亜矢:神楽坂における商業店舗の移り変わりに関する研究-(その1)昭和27年から平成20年までの店舗の変遷について-,日本建築学会大会学術講演梗概集,pp.749~750,日本建築学会,2010.9
  • 松井大輔,窪田亜矢:神楽坂花街における町並み景観の変容と計画的課題,日本建築学会計画系論文集,第680号,pp.2407~2414,日本建築学会,2012.10
  • 竹田和樹,山崎寿一:大阪市北区中崎町における地域活性化の要因と新規店舗の役割,日本建築学会近畿支部研究報告集,pp.469~472,日本建築学会,2012.5
  • 住商混在地域における関係性の構築について-大阪市中崎町地区を事例として-,日本建築学会近畿支部研究報告集,pp.589~592,日本建築学会,2009.5
もっと見る
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る