{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201702264102804389   整理番号:17A0439171

アムラは,マウス骨格筋細胞株におけるミトコンドリア生合成と抗酸化システムの増大によりミトコンドリア予備呼吸能を増強する

Amla Enhances Mitochondrial Spare Respiratory Capacity by Increasing Mitochondrial Biogenesis and Antioxidant Systems in a Murine Skeletal Muscle Cell Line
著者 (8件):
資料名:
巻: 2016  ページ: ROMBUNNO.1735841 (WEB ONLY)  発行年: 2016年
JST資料番号: U7012A  ISSN: 1942-0900  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
アムラは,インドの伝統的医療における最も重要な植物の1つであり,様々な加齢関連疾患を改善する一方,酸化ストレスを減ずることが示されている。ミトコンドリア機能不全が,酸化ストレスの上昇を通じた加齢の原因として提唱されている。本研究において筆者らは,ミトコンドリアが豊富なマウス骨格筋細胞モデルであるC2C12筋管におけるミトコンドリア機能に対するアムラの効果を調べた。細胞流動分析に基づき,アムラ果実抽出物による処理は,細胞が様々なストレスを克服することを可能にする,ミトコンドリア予備呼吸能を増強した。ミトコンドリア機能に対するこれらの効果の下にある機構を更に探るため,筆者らは,共にミトコンドリア予備呼吸能の調節因子として提唱されている,ミトコンドリア生合成と抗酸化システムを分析した。筆者らはアムラ処理が両システムを刺激し,AMPKおよびNrf2の活性化を伴うことを見出した。更に,筆者らはアムラ処理が,t-BHPが誘導する酸化ストレスに曝露した細胞において細胞保護効果を呈し,活性酸素種(ROS)レベルを下げることを見出した。これらの効果は酸素消費の増加を伴った。このことはアムラがより多くのエネルギーを産生するため予備呼吸能の増強を利用して酸化ストレスから細胞を保護したことを示唆する。従って筆者らは,加齢関連疾患に対するその様々な効果を潜在的に説明する,ミトコンドリア機能の活性化を含むアムラの保護効果を同定した。(翻訳著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
細胞構成体の機能 

前のページに戻る