研究者
J-GLOBAL ID:201801002189724447   更新日: 2020年08月31日

満行 泰河

Mitsuyuki Taiga
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 船舶海洋工学
研究キーワード (3件): 船舶工学 ,  システム工学 ,  設計工学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2017 - 2020 ベイジアンネットワークによるソフトウエア要求仕様の確率的リスク評価に関する研究
  • 2017 - 2019 IoT技術導入による複数工場間連携プロジェクトの設計に関する研究
  • 2015 - 2018 リアルオプション分析を用いた船舶設計の意思決定の高度化に関する研究
論文 (78件):
  • 中村覚, 大和裕幸, 稗方和夫, 満行泰河. Linked Data とデジタルアーカイブを用いた 史料分析支援システムの開発. デジタル・ヒューマニティーズ. 2019. 1. 29-43
  • Yoshiaki Oida, Kazuo Hiekata, Taiga Mitsuyuki, Hiroki Kamba, Isaac Okada. Development of presentation slide retrieval system based on visual information. Journal of Industrial Information Integration. 2018. 12. 3-12
  • 稗方和夫, 満行泰河, 王汝佳. 手戻りを含むプロジェクトのシミュレーションモデルに関する研究. 人工知能学会第2種研究会(SIG-KST). 2018. SIG-KST-035-04
  • Kazuo Hiekata, Taiga Mitsuyuki, Kensuke Uno. Decision Support for Information Technology Introduction by Systems Approach. Proc. of the 25th ISPE Inc. International Conference on Transdisciplinary Engineering. 2018. 652-661
  • Shinnosuke Wanaka, Kazuo Hiekata, Taiga Mitsuyuki. Alternative fuels for shipping: A study on the evaluation of interdependent options for mutual stakeholders. Marine Design XIII (Proc. of 13th International Marine Design Conference). 2018. 2. 931-939
もっと見る
特許 (2件):
学歴 (3件):
  • 2011 - 2014 東京大学 人間環境学専攻
  • 2009 - 2011 東京大学 人間環境学専攻
  • 2005 - 2009 東京大学 システム創成学科
経歴 (3件):
  • 2018/04 - 現在 横浜国立大学 准教授
  • 2015/05 - 2018/03 東京大学 大学院工学系研究科 助教
  • 2014/04 - 2015/03 東京大学 大学院新領域創成科学研究科 助教
委員歴 (1件):
  • 2014/04 - 2015/06 IMDC2015(International Marine Design Conference) 国内委員
受賞 (3件):
  • 2017/05 - (公社)日本船舶海洋工学会 (公社)日本船舶海洋工学会奨励賞(乾賞) 船舶建造プロセスシミュレーションを用いた生産設備の導入に関する研究
  • 2016/10 - 7th PAAMES Advanced Maritime Engineering Conference Best paper award Development of Hull Form Design Assist System integrating Tank Test Database, CFD Database and Knowledge Base
  • 2011/03 - (公社)日本船舶海洋工学会 (公社)日本船舶海洋工学会奨学褒賞 作業者の位置情報を用いたチーム作業工程分析手法に関する研究
所属学会 (3件):
日本船舶海洋工学会 ,  日本機械学会 ,  情報処理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る