研究者
J-GLOBAL ID:201801002719770968   更新日: 2021年06月16日

砂川 武義

スナガワ タケヨシ | Sunagawa Takeyoshi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 基礎物理化学 ,  原子力工学
研究キーワード (11件): Nanometrology ,  Aging Countermeasure Examination ,  Radiation Chemistry ,  ナノ計測 ,  高経年化対策 ,  放射線化学 ,  Decontamination technology ,  Decommissioning measures ,  Aging ,  Radiation therapy ,  Radiation chemistry
論文 (4件):
  • 砂川武義, Glenn HARVEL, 青木祐太郎. PVA-KIゲル線量計の反応メカニズムの解明 (I). 福井工業大学研究紀要. 2020. 50. 97-102
  • 青木祐太郎, 田口光正, 長澤尚胤, 砂川武義. 新規メカニズムによる医療用高感度ゲル線量計の開発. 放射線と産業. 2019. 146. 43-47
  • 砂川武義, Glenn HARVEL, 青木祐太郎, 梅田昌幸, 井野博貴, Pinyapach TIAMDUANGTAWAN. アルゴンプラズマを用いたヨウ素・セシウムの捕集技術開発(I). 福井工業大学研究紀要. 2018. 48. 65-69
  • Makoto Hirayama, Youichirou Matuo, Takeyoshi Sunagawa, Yoshinobu Izumi. Evaluation of DNA Damage Using Microwave Dielectric Absorption Spectroscopy. Journal of Radiation Protection and Research. 2016. 41. 4. 339-343
MISC (28件):
もっと見る
特許 (4件):
  • 生体由来分子その他の含水性有機高分子を含む試料の変化評価方法及びこの方法に用いられるマイクロ波空洞共振器
  • 導電ケーブルにおける被覆絶縁体の劣化測定装置および劣化測定方法
  • ゲル状玩具製作キット
  • 光照射による分子挙動の観測方法
書籍 (1件):
  • 放射線化学のすすめ
    学術出版センター 2006
講演・口頭発表等 (65件):
  • PVA-KI ゲル線量計を用いた線量評価技術開発
    (第8回3Dゲル線量計研究会)
  • PVA-KIゲル線量計を用いた線量評価技術開発
    (第62回 放射線化学討論会)
  • アルゴンプラズマを用いた放射性セシウムの分離捕集研究
    (第62回 放射線化学討論会)
  • PVA-KI ゲル線量計を用いた線量評価技術研究3
    (日本原子力学会 2019年秋の大会)
  • ゲルを用いた拭き取り除染技術の開発
    (日本原子力学会 2019年秋の大会)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1994 - 1997 福井工業大学 応用理化学専攻
  • 1992 - 1994 福井工業大学 応用理化学専攻
  • 1988 - 1992 福井工業大学 応用理化学科
学位 (3件):
  • 修士(工学) (福井工業大学)
  • 学士(工学) (福井工業大学)
  • 博士(工学) (福井工業大学)
経歴 (12件):
  • 2012/04 - 現在 福井工業大学 大学院工学研究科応用理工学専攻博士前期課程 教授
  • 2012/04 - 現在 福井工業大学 大学院工学研究科応用理工学専攻博士後期課程 教授
  • 2012/04 - 現在 福井工業大学 工学研究科応用理工学専攻博士後期課程 教授
  • 2012/04 - 現在 福井工業大学大学院 工学研究科応用理工学専攻博士前期課程 教授
  • 2011/04 - 現在 福井工業大学 工学部 原子力技術応用工学科 教授
全件表示
所属学会 (5件):
日本原子力学会 ,  日本化学会 ,  日本物理学会 ,  原子衝突研究協会 ,  日本放射線化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る