研究者
J-GLOBAL ID:201801006198573023   更新日: 2020年06月09日

本田 幸司

Honda Koji
所属機関・部署:
職名: 主任研究員
研究分野 (1件): 高分子材料
研究キーワード (5件): 接着 ,  ぬれ特性 ,  高分子表面 ,  フッ素高分子 ,  高分子化学
論文 (2件):
  • Hirase Ryuji, Honda Koji, Ishihara Mari, Yoshioka Hideki, Monobe Hirosato. A new method of using supercritical carbon dioxide as a green solvent for synthesis and purification of 5,5 '''-bis(tridecafluorohexyl)-2,2 ':5 ',2 '':5 '',2 '''-quaterthiophene, which is one of n-type organic semiconducting materials. TETRAHEDRON LETTERS. 2018. 59. 5. 469-472
  • 本田 幸司. フルオロアルキルアクリレート系高分子薄膜の表面分子鎖凝集状態と撥水性発現機構に関する研究. 九州大学
MISC (85件):
特許 (6件):
学歴 (3件):
  • 2006 - 2009 九州大学大学院 物質創造工学専攻 博士後期課程
  • 2004 - 2006 九州大学大学院 物質創造工学専攻 修士課程
  • 2000 - 2004 九州大学 工学部 質科学工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (九州大学)
経歴 (4件):
  • 2017/04 - 現在 兵庫県立工業技術センター 主任研究員
  • 2013/04 - 2017/03 兵庫県立工業技術センター 主任研究員
  • 2009/04 - 2013/03 兵庫県立工業技術センター 研究員
  • 2006/04 - 2009/03 日本学術振興会 特別研究員(DC1)
委員歴 (2件):
  • 2018/04 - 現在 日本接着学会 日本接着学会誌編集委員
  • 2016/04 - 現在 日本接着学会 関西支部幹事
受賞 (5件):
  • 2017/03 - 平成28年度産業労働部部長表彰
  • 2012/05 - 日本ゴム協会2012年年次大会 ポスター優秀発表賞
  • 2008/02 - 帝人21世紀フォーラム ポスター発表敢闘賞
  • 2006/10 - 第54回レオロジー討論会 優秀ポスター発表賞
  • 2006/04 - Polychar-14 Carl Classon 3rd Prize for a Student's Presentation
所属学会 (3件):
日本接着学会 ,  日本ゴム協会 ,  高分子学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る