研究者
J-GLOBAL ID:201801017131971344   更新日: 2018年04月11日

中野 伸一

NAKANO SHINICHI
所属機関・部署:
職名: 研究員
研究分野 (1件): 園芸科学
研究キーワード (7件): 湿害 ,  生育モデル ,  ハクサイ ,  タマネギ ,  ブロッコリー ,  キャベツ ,  レタス
論文 (3件):
MISC (3件):
講演・口頭発表等 (15件):
  • pH降下型肥料の種類がレタスビッグベイン病の発生と収量に及ぼす影響
    (園芸学研究 別冊 2017)
  • 発病度と球形状に基づくレタスビッグベイン病耐病性品種の評価
    (園芸学研究 別冊 2016)
  • タマネギ内部腐敗球の非破壊判別技術の開発(第4報)出荷時期および年次の違いがタマネギ腐敗球の判別精度に及ぼす影響
    (園芸学研究 別冊 2016)
  • タマネギ内部腐敗球の非破壊判別技術の開発(第3報)スペクトル計測時のタマネギの姿勢が腐敗球判別精度に及ぼす影響
    (園芸学研究 別冊 2015)
  • 秋まき4,5月どり寒玉系キャベツ品種の作型適応性
    (園芸学研究 別冊 2015)
もっと見る
所属学会 (1件):
園芸学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る