研究者
J-GLOBAL ID:201801019123088990   更新日: 2020年12月16日

寺本 高

テラモト タカシ | Teramoto Takashi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 商学 ,  経営学
研究キーワード (3件): 流通論 ,  マーケティング・コミュニケーション論 ,  消費者行動論
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2018 - 2021 小売店舗・売場情報の消費者間共有と伝染購買の促進に関する研究
  • 2015 - 2018 チェーン小売業に対する消費者間の情報共有行動の促進に関する研究
  • 2013 - 2015 SNSでの消費者間コミュニケーションが購買行動に及ぼす影響
  • 2011 - 2014 2020年のマーケティング・コミュニケーション研究
  • 2008 - 2009 コミットメントの多段階性を考慮したPOP販促の効果測定
全件表示
論文 (36件):
もっと見る
MISC (7件):
  • 寺本 高. 書評 買物行動と感情 「人」らしさの復権. 消費者行動研究. 2020. 26. 1/2. 57-62
  • 寺本 高. ブランディング視点で考える小売業の未来. 販促会議. 2020. 72-73
  • 寺本 高. 「競合店の可視化」をキーにした小売研究. 日経広告研究所報. 2020. 309. 68-69
  • 寺本 高. 就業先としてのスーパーマーケット. 明日の食品産業. 2019. 3-5
  • 寺本 高. スーパーマーケットのハレ消費と「〇〇の日」の関係. 読売ADリポート ojo. 2016. 848. 11-14
もっと見る
書籍 (4件):
  • スーパーマーケットのブランド論
    千倉書房 2019 ISBN:9784805111642
  • 小売視点のブランドコミュニケーション
    千倉書房 2012 ISBN:9784805110034
  • ショッパー・マーケティング
    日本経済新聞出版社 2011 ISBN:9784532317447
  • インストア・マーチャンダイジング 製配販コラボレーションによる売場作り
    日本経済新聞出版社 2008 ISBN:9784532314026
講演・口頭発表等 (35件):
  • UGCにおける小売業の話題と店舗選択の関係
    (日本マーケティング・サイエンス学会 第106回全国研究大会 2019)
  • How Post Attributes Affect Cognitive and Affective Feedback Responses?
    (41th ISMS Marketing Science Conference 2019)
  • Effect of Consumers’ Behavior in Posts and Feedbacks on the Purchase of CPG Products: Influence of User-generated Content
    (41th ISMS Marketing Science Conference 2019)
  • Understanding Changes in Purchase Behavior due to Aging for Consumer Goods: A Hierarchical Gaussian Process Approach
    (2019 Marketing Dynamics Conference 2019)
  • Qualitative Effects of In-store Displays Using the Single Source Data of User Generated Contents and Point of Sales
    (2018 Global Marketing Conference 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2009 - 2011 筑波大学 企業科学専攻
  • 2006 - 2008 筑波大学 経営システム科学専攻
  • 1994 - 1998 慶應義塾大学
学位 (2件):
  • 修士(経営学) (筑波大学)
  • 博士(経営学) (筑波大学)
経歴 (8件):
  • 2020/04 - 現在 横浜国立大学 大学院国際社会科学研究院 教授
  • 2016/04 - 2020/03 横浜国立大学 大学院国際社会科学研究院 准教授
  • 2012/04 - 2016/03 明星大学 経営学部 准教授
  • 2014/07 - 2014/09 ピッツバーグ大学 カッツ経営大学院 客員研究員
  • 2011/04 - 2012/03 明星大学 経済学部 准教授
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2007/06 - 2009/03 地域ブランド管理総合検討委員会 委員
受賞 (2件):
  • 2018/07/28 - Global Alliance of Marketing & Management Associations Best Conference Paper Award
  • 2013/05 - 日本商業学会 日本商業学会賞奨励賞 小売視点のブランド・コミュニケーション
所属学会 (6件):
Korean Scholar of Marketing Science ,  Association for Consumer Research ,  INFORMS ,  日本消費者行動研究学会 ,  日本商業学会 ,  日本マーケティング・サイエンス学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る