研究者
J-GLOBAL ID:201801019202339051   更新日: 2020年09月01日

末原 義之

スエハラ ヨシユキ | Suehara Yoshiyuki
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 整形外科学
研究キーワード (4件): プロテオミクス ,  プレシジョンメディシン ,  肉腫 ,  骨軟部腫瘍
競争的資金等の研究課題 (25件):
  • 2019 - 2023 がんクリニカルシークエンス解析に基づいた「骨軟部腫瘍分子標的」の作用機序解明
  • 2019 - 2022 骨軟部腫瘍の「小胞体ストレス」機能解析に基づいた新規治療法開発 研究課題
  • 2016 - 2021 骨軟部腫瘍における診断マーカーの同定と腫瘍概念の再構築を目指した融合遺伝子の探索
  • 2018 - 2020 軟部肉腫を有する日本人患者におけるがん遺伝子検査の有用性の検討
  • 2017 - 2020 軟部肉腫におけるキナーゼ阻害剤に対する抵抗性の機序の解明
全件表示
論文 (419件):
  • Takuo Hayashi, Shinji Kohsaka, Kazuya Takamochi, Kieko Hara, Satsuki Kishikawa, Kei Sano, Fumiyuki Takahashi, Yoshiyuki Suehara, Tsuyoshi Saito, Kazuhisa Takahashi, et al. Clinicopathological characteristics of lung adenocarcinoma with compound EGFR mutations. Human pathology. 2020
  • Sho Tsuyama, Shinji Kohsaka, Takuo Hayashi, Yoshiyuki Suehara, Takashi Hashimoto, Yoshiaki Kajiyama, Masahiko Tsurumaru, Toshihide Ueno, Hiroyuki Mano, Takashi Yao, et al. Comprehensive clinicopathological and molecular analysis of primary malignant melanoma of the oesophagus. Histopathology. 2020
  • Yoshiyuki Suehara, Shinji Kohsaka, Shigeo Yamaguchi, Takuo Hayashi, Taisei Kurihara, Kei Sano, Keita Sasa, Keisuke Akaike, Toshihide Ueno, Shinya Kojima, et al. Assessment of Predictive Biomarkers of the Response to Pazopanib Based on an Integrative Analysis of High-grade Soft-tissue Sarcomas: Analysis of a Tumor Sample from a Responder and Patients with Other Soft-tissue Sarcomas. Clinical orthopaedics and related research. 2020
  • Yuya Yamashiro, Tsuyoshi Saito, Takuo Hayashi, Takashi Murakami, Yuka Yanai, Sho Tsuyama, Yoshiyuki Suehara, Kazuya Takamochi, Takashi Yao. Molecular and clinicopathological features of colorectal adenocarcinoma with enteroblastic differentiation. Histopathology. 2020
  • Hiroaki Ihara, Yoichiro Mitsuishi, Motoyasu Kato, Fumiyuki Takahashi, Ken Tajima, Takuo Hayashi, Moulid Hidayat, Wira Winardi, Aditya Wirawan, Daisuke Hayakawa, et al. Nintedanib inhibits epithelial-mesenchymal transition in A549 alveolar epithelial cells through regulation of the TGF-β/Smad pathway. Respiratory investigation. 2020
もっと見る
MISC (33件):
  • 佐野 圭, 林 大久生, 高持 一矢, 細谷 理樹, 原 貴恵子, 末原 義之, 鈴木 健司, 齋藤 剛. CAGE法を用いた肺腺癌におけるNKX2.1遺伝子発現解析と臨床病理学的検討. 肺癌. 2019. 59. 6. 660-660
  • 長谷川 延彦, 高阪 真路, 中村 育子, 末原 義之, 高木 辰哉, 林 大久生, 斎藤 剛, 金子 和夫, 間野 博行. 骨軟部肉腫におけるマイクロ流路チップ・セルソーターを使用した循環腫瘍細胞の同定と次世代シーケンシング(Detection of circulating sarcoma tumor cells using a microfluidic chip-type cell sorter and next-generation sequencing). 日本癌学会総会記事. 2019. 78回. J-1005
  • 末原 義之, 林 大久生, 山口 茂夫, 金子 和夫, 齋藤 剛, 加藤 俊介. 軟部腫瘍におけるがんクリニカルシークエンス検査の比較. 日本整形外科学会雑誌. 2019. 93. 8. S1675-S1675
  • 末原 義之, 高阪 真路, 山口 茂夫, 林 大久生, 栗原 大聖, 赤池 慶祐, 金子 和夫, 齋藤 剛, 間野 博行, 加藤 俊介. 軟部肉腫pazopanib著効例の12q13-14遺伝子増幅変化. 日本整形外科学会雑誌. 2019. 93. 8. S1675-S1675
  • 末原 義之, 高阪 真路, 林 大久生, 赤池 慶祐, 佐藤 信吾, 小林 英介, 金 栄智, 大久保 武人, 金子 和夫, 間野 博行, et al. 軟部肉腫のROS1融合遺伝子同定とその機能解析. 日本整形外科学会雑誌. 2019. 93. 8. S1676-S1676
もっと見る
特許 (6件):
学歴 (2件):
  • 2004 - 2007 順天堂大学大学院 医学研究科
  • 1994 - 2000 順天堂大学 医学科
経歴 (11件):
  • 2014/03 - 現在 順天堂大学医学部整形外科教室 准教授
  • 2017/01 - 2017/06 Memorial Sloan Kettering Cancer Center, NY, USA , Dept. Pathology (日本学術振興会国際共同研究加速基金派遣)
  • 2013/01 - 2014/02 順天堂大学医学部整形外科教室 助教
  • 2010/04 - 2012/12 日本学術振興会 海外特別研究員
  • 2010/04 - 2012/12 Memorial Sloan Kettering Cancer Center, NY, USA , Dept. Pathology (博士研究員)
全件表示
委員歴 (10件):
  • 2018/08 - 現在 軟部腫瘍診療ガイドライン 委員
  • 2018 - 現在 Japanese Journal of Clinical Oncology (JJCO) Editorial Board Member (Reviewer Board Member)
  • 2014 - 現在 Journal of Orthopaedic Science (JOS) Editorial Board Member (Reviewer Board Member)
  • 2013 - 現在 日本整形外科学会 ロコモアドバイスドクター
  • 2013 - 現在 JCOG骨軟部腫瘍グループ 施設コーディネーター
全件表示
受賞 (3件):
  • 2018 - 日本医師会 「日本医師会医学研究奨励賞」2018年度
  • 2013 - Japan Society of Clinical Oncology (JSCO) "Japan Society of Clinical Oncology (JSCO) Best Abstract Award" in 2013
  • 2008 - Connective Tissue Oncology Society (CTOS) "Connective Tissue Oncology Society (CTOS) Young Investigator Award" in 2008
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る