研究者
J-GLOBAL ID:201801021083410200   更新日: 2021年10月05日

髙嶋 洋平

Takashima Yohei
所属機関・部署:
ホームページURL (1件): http://www.konan-u.ac.jp/hp/FIRST_nanomaterials/
研究分野 (4件): 構造有機化学、物理有機化学 ,  生物有機化学 ,  無機・錯体化学 ,  無機物質、無機材料化学
研究キーワード (7件): 固体化学 ,  有機化学 ,  材料化学 ,  材料化学 ,  錯体化学 ,  触媒 ,  多孔性材料
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2020 - 2021 無溶媒条件下での安全かつ簡便な過酸化水素合成システムの開発
  • 2015 - 2017 温和な条件下での水素分子活性化を目指した錯体触媒に内包ナノ空間の創製
  • 2015 - 2017 「温和な条件下での水素分子活性化を目指した錯体触媒内包ナノ空間の創製」
論文 (77件):
もっと見る
MISC (11件):
特許 (2件):
書籍 (3件):
  • 「樹脂へのめっき技術の進歩」in 表面・界面技術ハンドブック -材料創製・分析・評価技術から先端産業への適用、環境配慮まで-
    エヌティーエス 2016
  • 「金属ナノ粒子分散コンポジット材料」 in ポリマーナノコンポジットの開発と分析技術
    シーエムシー出版 2016
  • 「樹脂へのめっき技術の進歩」in 表面・界面技術ハンドブック -材料創製・分析・評価技術から先端産業への適用、環境配慮まで-
    エヌティーエス 2016
講演・口頭発表等 (29件):
  • Development of new synthetic methodologies for metal nanoparticle/MOF hybrids
    (日本化学会第100回春季年会(2020) 2020)
  • 後修飾法を利用した機能性MOFの簡便合成
    (技術情報協会セミナー No. 909411(MOFの合成と吸着・分離材料への応用) 2019)
  • Wrapping flexible metal-organic framework with organic polymers via site-specific radical polymerization from its crystal surface
    (錯体化学会第69回討論会(2019) 2019)
  • Immobilization of functional molecules in porous coordination polymer by ion-exchange reactions
    (China-Japn Symposium of Functional Coordination Chemistry 2019 2019)
  • Ionic Liquid/Metal-Organic Framework Hybrid Generated by Ion-Exchange Reaction: Synthesis and Unique Catalytic Activity
    (日本化学会第98回春季年会 2018)
もっと見る
学歴 (6件):
  • 2007 - 2010 京都大学 合成・生物化学専攻 博士後期過程
  • 2007 - 2010 京都大学 合成・生物化学専攻
  • 2004 - 2006 京都大学 物質エネルギー化学専攻
  • 2004 - 2006 京都大学 物質エネルギー化学専攻 修士課程
  • 2000 - 2004 京都大学 工業化学科
全件表示
学位 (2件):
  • 博士(工学) (京都大学)
  • Doctor (Engineering) (Kyoto University)
経歴 (7件):
  • 2018/04/01 - 現在 甲南大学 フロンティアサイエンス学部 生命化学科 講師
  • 2018/04 - 現在 甲南大学 フロンティアサイエンス学部 講師
  • 2014/04 - 2018/03 甲南大学 フロンティアサイエンス学部 助教
  • 2013/08/01 - 2014/03/31 京都大学物質ー細胞統合システム拠点
  • 2013/08 - 2014/03 京都大学 物質ー細胞統合システム拠点 特定助教
全件表示
所属学会 (4件):
錯体化学会 ,  日本化学会 ,  日本化学会 ,  錯体化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る