{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201802280233296733   整理番号:18A1010979

磁気混合流体を用いたホーニング加工特性と加工中の磁気クラスタの挙動

Characteristic of Honing Utilizing Magnetic Compound Fluid and the Behavior of Magnetic Cluster During Processing
著者 (5件):
資料名:
巻: 49  号:ページ: 26-34(J-STAGE)  発行年: 2018年
JST資料番号: U1354A  ISSN: 1349-7022  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
本研究では,円筒状部品の内部表面を磁気混合流体(MCF)で加工することを提案した。加工量特性並びに表面粗さと形状精度の変化を決定した。加工工具は,永久磁石を挿入したSUS製丸棒であった。加工は同軸加工と偏心加工により行った。加工実験では,加工面せん断速度が増加するにつれて,加工量及び表面粗さはピーク値を持つことが分かった。MCFを用いた研磨中の磁気クラスタの挙動を明らかにするために可視化実験を行った。工具の種々の回転速度でクラスタの形状と分布及び加工速度を明らかにした。磁気クラスタは,加工量ピークでのクラスタ存在領域と共に膨張することが分かった。加工速度測定実験により,MCFが加工中に弾性挙動を示すことを明らかにした。(翻訳著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
研削  ,  磁性流体 
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る