研究者
J-GLOBAL ID:201901002494712723   更新日: 2021年11月22日

鹿島 裕之

Kashima Hiroyuki
所属機関・部署:
ホームページURL (1件): http://www.jamstec.go.jp/sugar/j/members/personal/HiroyukiKashima.html
研究分野 (2件): バイオ機能応用、バイオプロセス工学 ,  生態学、環境学
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2021 - 2024 電気合成微生物活動仮説の検証:集積培養とオミクス解析で解明する新微生物代謝機能
  • 2019 - 2023 グローバルな鉱山汚染地域の廃棄物安定化に向けた毒性元素鉱物への微生物作用の解明
  • 2019 - 2023 鉱山廃棄物の持続的な安定化に向けた有害金属の微生物ー鉱物相互作用の解明
  • 2019 - 2022 極限環境の地球-電気-生命相互作用の再現:二重構造式高温高圧電気化学反応槽の開発
  • 2018 - 2020 太陽系氷衛星における海底下電子移動現象に基づく電気エネルギー生命圏の予測
全件表示
論文 (9件):
MISC (1件):
講演・口頭発表等 (5件):
  • On-site Enrichment of Electroactive Microbes in Marine Environments with Polarized Conductive Surfaces
    (7th International Society for Microbial Electrochemistry and Technology Conference 2019)
  • 環境中で電気微生物を探索する-現場微生物集積電極の原理と応用-
    (日本微生物生態学会第33回大会 微生物電気化学研究部会講演会 2019)
  • Microbial communities enriched on conductive metal surfaces at a deep-sea hydrothermal field that potentially involve extracellular electron transfer reactions
    (日本微生物生態学会第33回大会 2019)
  • Electrical energy generation at hydrothermal environments in the Solar System estimated by fuel cell model experimentations
    (日本地球惑星科学連合2019年大会 2019)
  • ハビタブルゾーン規定に向けた電気エネルギー利用生命圏仮説の検証:熱水燃料電池モデルと生命可用エネルギー生成能力の推定
    (第2回水惑星学全体会議 2018)
学位 (1件):
  • Ph.D in Environmental Engineering (ペンシルベニア州立大学)
委員歴 (1件):
  • 2019/04 - 現在 日本微生物生態学会 男女共同参画・ダイバーシティ推進委員会 委員
受賞 (2件):
  • 2014/05 - Honorary Mention in Poster Presentations, North America Meeting of International Society for Microbial Electrochemistry and Technology 2014
  • 2014 - Water Environment Federation (WEF) The Best Paper Award in the Graduate Division, 2014 Water Environment Federation (WEF) Student Paper Competition
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る