研究者
J-GLOBAL ID:201901008137430050   更新日: 2020年06月05日

伴 雅人

BAN Masahito
所属機関・部署:
論文 (19件):
  • Masahito Ban, Yuuya Kogi, Taichi Hirose. Fabrication of arrayed microwells with wrinkle microstructure by ink-jet and diamond-like carbon thin film deposition process. Materials Science and Engineering B: Solid-State Materials for Advanced Technology. 2019. 249
  • Masahito Ban, Satoshi Tobe, Louie Takeuchi. Effects of diamond-like carbon thin film and wrinkle microstructure on cell proliferation. Diamond and Related Materials. 2018. 90. 194-201
  • 伴 雅人. カーボンナノ材料のバイオインターフェイスへの応用. 表面技術. 2014. 65. 6. 262-267
  • M. Ban, N. Hasegawa, Y. Ueno, H. Shinozaki, T. Aoki, H. Fukumoto. Wear Resistance Property of Hardfacing Weld Overlays Containing Metal Carbides. Tribology Online. 2012. 7. 4. 207-212
  • M. Ban, Y. Kogi, F. Sasaki. Cytotoxicity of photosensitizing crystalline C60 particles formed by ink-jet method. Journal of the Imaging Society of Japan. 2012. 51. 5. 496-500
もっと見る
MISC (73件):
  • 伴雅人. パターニング成膜されたDLC薄膜によるヒト間葉系幹細胞の培養. 日本工業大学研究報告. 2019. 49. 2. 33-34
  • 伴雅人. 「マイクロ・ナノ工房」による教育活動の総括. 日本工業大学研究報告. 2019. 49. 2. 29-32
  • Interaction between Graphene Surfaces and Extracellular Polymeric substances of Biofilms. Materials Science & Technology (MS&T19). 2019
  • 伴雅人. DLC薄膜および微細凹凸構造の細胞挙動への効果. 日本工業大学研究報告. 2019. 48. 4. 71-72
  • Stem cell behavior control by surface wave plasma CVD graphene attached on PDMS. International Conference on Diamond and Carbon Materials. 2018
もっと見る
特許 (42件):
書籍 (2件):
  • Dimond-like Carbon Films
    NOVA 2011
  • トライボロジーの最新技術と応用
    シーエムシー出版 2007
講演・口頭発表等 (133件):
  • プラズマCVD法によるカーボン系薄膜を用いた細胞足場の開発
    (日本溶射学会中部支部 第1回溶射技術研究会「生体材料と表面処理」 2019)
  • 2 層CVD グラフェンのバイオフィルム形成挙動について
    (表面技術協会第140回講演大会 2019)
  • 断片化したCVDグラフェン転写PDMS基板によるヒト間葉系幹細胞の培養評価
    (表面技術協会第140回講演大会 2019)
  • DLC成膜微細凹凸構造による神経芽細胞腫の培養
    (表面技術協会第140回講演大会 2019)
  • DLC薄膜成膜微細凹凸構造を用いた間葉系幹細胞の培養における効果
    (第39回化学とマイクロ・ナノシステム学会 2019)
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る