研究者
J-GLOBAL ID:201901008572789116   更新日: 2022年07月03日

小林 範久

コバヤシ ノリヒサ | KOBAYASHI Norihisa
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://photo-m.tp.chiba-u.jp/i-poly/
研究分野 (1件): 電子デバイス、電子機器
研究キーワード (5件): 発光/反射選択型デュアルモードディスプレイ ,  DNAフォトニクス&エレクトロニクス ,  電気化学発光 ,  エレクトロクロミズム ,  電気化学ディスプレイ
競争的資金等の研究課題 (20件):
  • 2017 - 2022 らせん生体高分子組織化ソフトクリスタルの創製と革新的光・電子機能素子開発
  • 2016 - 2018 電極間伸長固定DNA/光電機能分子単一鎖ネットワークの光電機能
  • 2015 - 2018 金属電着ナノ粒子のプラズモン吸収制御型フルカラーエレクトロクロミック素子の開発
  • 2015 - 2018 電気化学反応による円偏光発光スイッチングが可能な光電気機能性ポリマー複合体
  • 2014 - 2016 電極間伸長固定されたDNA/導電性高分子高次組織体単一鎖の光電機能
全件表示
論文 (115件):
  • Shunsuke KIMURA, Hikaru WAKATSUKI, Kazuki NAKAMURA, Norihisa KOBAYASHI. Compensative Electrochromic Device Utilizing Electro-deposited Plasmonic Silver Nanoparticles and Manganese Oxide to Achieve Retention of Chromatic Color. Electrochemistry. 2022
  • Norihisa Kobayashi, Kazuki Yoshimura, Aline Rougier. Editorial - IME13 Chiba. Solar Energy Materials and Solar Cells. 2021. 222
  • Ryuki Ozawa, Haruki Minami, Kazuki Nakamura, Norihisa Kobayashi. 【Inside Front Cover Picture】Upconverted blue electrochemiluminescence of 9,10-diphenylanthracene with ultrafast response on photo-electro functional DNA/Ru(bpy)32+hybrid electrode. Journal of Materials Chemistry C. 2021. 9. 7. 2252-2257
  • Kazuki Nakamura, Namiko Yanagawa, Norihisa Kobayashi. Electrochemical control of luminescence color using luminescent leuco dye derivatives. Journal of the Society for Information Display. 2021
  • Ziying Li, Haruki Minami, Kazuki Nakamura, Norihisa Kobayashi. 【Outside Front Cover Picture】Anion-Dependent Outstanding Luminescence Enhancement of Eu(D-facam)3 Upon Coexistence With the Tetramethylammonium Cation. ChemPhysChem. 2021
もっと見る
MISC (241件):
もっと見る
特許 (55件):
書籍 (1件):
  • DNA/導電性高分子高次組織体ワイヤーの単一鎖機能
    [千葉大学] 2008
学歴 (1件):
  • 1987 - 早稲田大学 応用科学専攻 博士後期課程
学位 (1件):
  • 工学博士 (早稲田大学)
委員歴 (4件):
  • 1995/04 - 現在 日本画像学会 :2020年~副会長,平23~ 理事,平成.14~27. 新イメージング材料部会委員、平成13.~22.会誌編集委員
  • 1988/04 - 現在 電気化学会 :2020年~副会長,2019.~クロモジェニック研究会主査,平30.関東支部長、平29.関東支部副支部長,平23.~24. 庶務理事,平22~24. 産官学フォーラム運営委員会委員,平20.~22.会誌編集理事,平18.~20.評議員,平17.~19.情報ネットワーク委員会委員、平16~18.会誌編集幹事、平成10.~クロモジェニック研究会幹事、平9.~11.会誌編集委員、平8.~10.評議員、平6.~8.関東支部幹事
  • 1987/04 - 現在 日本写真学会 :平13.~21.学会理事、平13.~14.会誌編集副委員長、平13.~15.会誌編集委員,平12.~14.ICIS02国際会議実行委員
  • 1982/04 - 現在 高分子学会 :平22~24. 会員・普及委員会委員,平16~26 高分子エレクトロニクス研究会委員,平12.~15光反応・電子用材料研究会幹事、平10.~12.電子広報委員、平9.~11.会誌編集委員
受賞 (32件):
  • 2020/06 - 日本画像学会 日本画像学会 学会賞
  • 2020/03 - 電気化学会 電気化学会第87回大会・Web討論会 優秀学生発表賞 銀析出型EC素子の銀ナノ粒子形態がプラズモン共鳴吸収に及ぼす影響
  • 2019/07 - Int’l Conf. on Adv. Imaging 2019 Poster Award
  • 2019/04 - 電気化学会 第86回大会優秀学生講演賞
  • 2018/06 - 電気科学技術奨励会 電気科学技術奨励学生賞
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る