研究者
J-GLOBAL ID:201901017950524680   更新日: 2019年11月25日

塩見 佳也

Yoshinari Shiomi
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://www.u-tokai.ac.jp/staff/detail/MDEwMDMw/MzE1MTQy
研究分野 (1件): 公法学
研究キーワード (8件): 生命倫理・医事法 ,  カール・シュミットの公法学 ,  食品行政 ,  都市法・地域行政 ,  公私協働 ,  ガバナンス ,  財産権と営業の自由 ,  不確実性・複雑性と法的決定
論文 (6件):
  • 守川 耕平, 中西 雅寛, 塩見 佳也, 岡野 哲郎, Kohei MORIKAWA, Masahiro NAKANISHI, Yoshinari SHIOMI, Tetsuro OKANO, 株, 日本自然発酵, 荘川研究所, Tokai Gakuin, University, Natural fermentation in Japan, Tokai University, Gifu University, Kitazato University. 植物発酵食品「天生酵素」のラット胃炎・胃潰瘍モデルに対する効果 : 補完食品的利用の可能性を探る. 東海学院大学研究年報 = Annual report of Tokai Gakuin University. 2019. 4. 25-29
  • 塩見 佳也, 守川 耕平. 機能性表示食品制度によるガバナンスと公法学の役割 : 食品表示法関連諸法をめぐって. 兵庫大学論集. 2016. 21. 97-114
  • 于 麗玲, 塩見 佳也, 加藤 穣, 宍戸 圭介, 池澤 淳子, 粟屋 剛. 中華人民共和国母嬰保健法にみる「優生優育」政策. 生命倫理. 2013. 23. 1. 125-133
  • 塩見 佳也, 塩見 佳也, Kyushu Public Law Seminar, Shiomi Yoshinari. 公法判例研究 空知太神社政教分離違反最高裁判決[平成22.1.20]. 法政研究. 2011. 78. 2. 219-235
  • 塩見 佳也. カール・シュミットの公法学における「サヴィニーの実証主義」--司法権による法形成の問題をめぐって. 法政研究. 2009. 76. 3. 303-367
もっと見る
書籍 (2件):
  • 『生命倫理学講義スライドノート/医療と法 第3版』
    ふくろう出版 2015
  • 『カール・シュミットの挑戦』
    風行社 2006
講演・口頭発表等 (11件):
  • 計画による秩序形成と具体的秩序形成の間ーエリアマネジメント・リノベーションにおける法の社会的機能ー
    (日本法哲学会 2019)
  • エリアマネジメント・リノベーションにおける秩序形成
    (九州法理論研究会 2019)
  • 治療を補完する「健康食品」に関する規制と生命倫理
    (日本生命倫理学会 2016)
  • 中国「優生優育」政策と「人間の尊厳」
    (九州法理論研究会 2014)
  • 最高裁判所平成25年1月11日判決民集67巻1号1頁
    (岡山公法判例研究会(岡山大学法学部) 2013)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2002 - 2006 九州大学 大学院法学府 基礎法学専攻博士後期課程
  • 2000 - 2002 九州大学 大学院法学府修士課程 基礎法学専攻(研究者コース)
  • 1994 - 1999 立命館大学 法学部 法律学科
学位 (1件):
  • 修士(法学) (九州大学)
経歴 (8件):
  • 2018/04 - 現在 東海大学 准教授
  • 2014/04 - 2018/03 岡山理科大学 非常勤講師
  • 2013/04 - 2018/03 就実大学 非常勤講師
  • 2012/09 - 2018/03 兵庫大学 兼任講師
  • 2008/04 - 2018/03 九州大学 研究員
全件表示
所属学会 (3件):
日本生命倫理学会 ,  日本公法学会 ,  日本法哲学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る