{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201902236617191086   整理番号:19A0347768

海洋・陸域の物質循環過程を高度化した地球システムモデル(MIROC-ES2)の開発

著者 (11件):
資料名:
巻: 2018  号: 秋季  ページ: 155  発行年: 2018年09月
JST資料番号: F0701C  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 短報  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
新たな地球システムモデルを開発(MIROC-ES2)を行った。大気海洋結合気候モデルを核とし,海洋生態系・物質循環モデルと陸域生態系・物質循環モデルが結合されている。海洋はNPZDタイプの生態系モデルと,窒素および炭素循環過程に加えて新たに鉄,リン,酸素循環が含まれた。また窒素固定,沈着,河川からの流入,脱窒過程等も導入されている。陸域は,炭素循環に加え,新たに窒素循環が加わっており,炭素循環に対する窒素循環の制約が加わる。直近では結合気候モデル相互比較プロジェクトCMIP6で活用予定であり,これと並行してさらなるモデル発展を目指している。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
地球化学一般 

前のページに戻る