{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201902252326751692   整理番号:19A1105403

富栄養化及び超混濁条件下における日本及び南アフリカのshinj道湖及び湖の湖におけるクロロフィルa及び濁度のリモートセンシングのための統一アルゴリズムの評価【JST・京大機械翻訳】

Evaluation of Unified Algorithms for Remote Sensing of Chlorophyll-a and Turbidity in Lake Shinji and Lake Nakaumi of Japan and the Vaal Dam Reservoir of South Africa under Eutrophic and Ultra-Turbid Conditions
著者 (8件):
資料名:
巻: 10  号:ページ: 618  発行年: 2018年
JST資料番号: U7295A  ISSN: 2073-4441  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: スイス (CHE)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
著者らは,南アフリカにおけるJap及び湖と湖a湖(SJNU)のような富栄養化と超混濁水におけるクロロフィルa(Chla)と混濁度の遠隔観測のための統一アルゴリズムを評価した。この目的を実現するために,著者らは,2016年7月~2017年3月の間に,これらの水域で収集された38のリモートセンシング反射率(Rrs),Chlaおよび濁度データセットを用いた。その結果,次の項目を明らかにした。統一Chlaモデルとして,Rrs(687)/Rrs(672)と[Rrs1(687)Rrs1(672)]Rrs(832)を用いて,2バンドモデル(2-BM)と3バンドモデル(3-BM)を用いて強い相関(R2=0.7,RMSE=2mg/m3)を得た。統一混濁モデルとして,2-BMと3-BMを用いて強い相関(R2=0.7,RMSE=260NTU)を得,Rrs(763)/Rrs(821)とRrs(810)[Rrs(770)]/2を得た。Sentinel-2多重スペクトル画像(MSI)周波数帯をターゲットとするとき,著者らはChlaアルゴリズムのためにMSI Band4と5(Rrs(740)とRrs(775))に焦点を合わせた。SJNUとVDRデータを光学的に分離すると,MSI Band3と4(Rrs(560)とRrs(665))の勾配とMSI Band7と9(Rrs(775)とRrs(865))の勾配を用いることが有効である。Copyright 2019 The Author(s) All rights reserved. Translated from English into Japanese by JST.【JST・京大機械翻訳】
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
, 【Automatic Indexing@JST】
分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
リモートセンシング一般 
引用文献 (44件):

前のページに戻る