{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:202002284645503873   整理番号:20A1199564

海洋プラスチックの海浜過程の数値モデリング:粒子追跡法による確率的および診断的アプローチ【JST・京大機械翻訳】

Numerical modeling of the beach process of marine plastics: A probabilistic and diagnostic approach with a particle tracking method
著者 (5件):
資料名:
巻: 152  ページ: Null  発行年: 2020年
JST資料番号: E0557A  ISSN: 0025-326X  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: イギリス (GBR)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
海洋プラスチックの海浜プロセスのモデルを,ビーチングと逆洗フラックスバランスの仮定に基づいて提案し,その適用性を,海浜(τ_r)上のプラスチックの滞留時間と沿岸流変動(T_0)の期間の比率に関する時間不変線形システム解析と粒子追跡実験によって調べた。理論に基づいて,平衡はτ_r/T_0が1よりはるかに小さいときに保持することが期待された。しかし,理論と粒子追跡法の間で,τ_r/T_0のより大きな値に対して,良好な一致が得られた。モデルにおいて診断的に与えられるパラメータは,ロバストな海浜プロセスモデルを開発するために,将来,沿岸動力学によって予測的に決定される。それにもかかわらず,著者らは,診断アプローチが,将来の海洋プラスチックの量と分布を推定するための戦略におけるもう一つの柱になると信じる。Copyright 2020 Elsevier B.V., Amsterdam. All rights reserved. Translated from English into Japanese by JST.【JST・京大機械翻訳】
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
, 【Automatic Indexing@JST】
分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
海洋汚濁  ,  その他の汚染原因物質 

前のページに戻る