Rchr
J-GLOBAL ID:200901095240192585   Update date: May. 13, 2021

Ayano Toshiki

アヤノ トシキ | Ayano Toshiki
Affiliation and department:
Job title: Professor
Homepage URL  (1): http://conc.civil.okayama-u.ac.jp
Research field  (1): Civil engineering (materials, implementation, construction management)
Research keywords  (9): クリープ ,  収縮 ,  耐久性 ,  コンクリート ,  Durability ,  Slag ,  Creep ,  Recycle ,  Concrete
Papers (1):
  • T. Fujii, T. Ayano, P. Jariyathitipong, K. Hosotani. Effect of sand and binder to chemical resistance of mortar and concrete. LIFE-CYCLE OF STRUCTURAL SYSTEMS: DESIGN, ASSESSMENT, MAINTENANCE AND MANAGEMENT. 2015. 1663-1670
MISC (262):
Patents (16):
  • 耐凍害性を向上したコンクリート用組成物、それを成形してなる成形品、その製造方法および品質管理方法
  • モルタルまたはコンクリート用組成物の製造方法、それを成形してなる成形品およびモルタルまたはコンクリートの品質確認方法
  • モルタルまたはコンクリート用組成物の製造方法、それを成形してなる成形品の製造方法および品質管理方法
  • 高炉スラグ細骨材を用いて耐凍害性を向上したモルタルまたはコンクリート用組成物およびそれを成形してなる成形品ならびに成形品の製造方法
  • 貫通ひび割れを有するコンクリート試験体の作製方法
more...
Books (9):
  • Guideline on Design,Manufacture and Construction Methods ofPrecast Concrete with Blast-furnace Slag Sand
    2019
  • 高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートに関する研究小委員会(354委員会)成果報告書
    土木学会 2018
  • 各種高炉スラグの細骨材適用時の特性とそのメカニズム解明 研究成果(中間)報告書
    2013
  • コンクリートライブラリー137:けい酸塩系表面含浸工法の設計施工指針(案)
    土木学会 2012
  • 中国地方におけるフライアッシュを用いたコンクリートの設計施工指針(試案)
    (公社)日本コンクリート工学会中国支部 2012
more...
Lectures and oral presentations  (112):
  • 高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの塩分浸透性と鋼材腐食に関する研究(10/25)
    (第18回コンクリート構造物の補修、補強、アップグレードシンポジウム 2018)
  • 製造工場の異なる高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの 強度および耐久性に関する研究 (8/29発表
    (平成30年度土木学会全国大会 2018)
  • 高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの強度,収縮,クリープおよびアルカリシリカ反応抑制効果に関する研究( 7/4発表)
    (コンクリート工学年次大会2018(神戸) 2018)
  • プラントミキサで製造した高炉スラグを用いたコンクリートの耐凍害性とその改善に関する研究(5/26発表)
    (第70回平成30年度土木学会中国支部研究発表会 2018)
  • 高炉スラグ細骨材のアルカリシリカ反応抑制効果に関する研究(5/26発表)
    (第70回平成30年度土木学会中国支部研究発表会 2018)
more...
Education (4):
  • - 1989 Okayama University
  • - 1989 Okayama University
  • - 1987 Okayama University
  • - 1987 Okayama University
Professional career (2):
  • 工学修士 (岡山大学)
  • 博士(工学) (岡山大学)
Work history (16):
  • 2005 - 2009 岡山大学環境学研究科 准教授
  • 2005 - 2009 Associate Professor,Graduate School of Environmental Science,Okayama University
  • 2009 - - 岡山大学環境生命科学研究科 教授
  • 2009 - - Professor,Graduate School of Environmental and life Science,Okayama University
  • 2005 - 2008 Okayama University Solid Waste Management Research Center
Show all
Committee career (34):
  • 2021/05 - 2023/03 国土交通省中国地方整備局 「中国地方橋梁保全委員会」の橋梁保全アドバイザー
  • 2021/04 - 2023/03 公益社団法人土木学会 調査研究部門コンクリート委員会常任委員
  • 2021/04 - 2022/03 公益社団法人土木学会 調査研究部門コンクリート委員会100常任委員会
  • 2020/06 - 2022/03 公益社団法人プレストレストコンクリート工学会 PC橋プレキャスト工法規準作成小委員会委員
  • 2020/04 - 2022/03 公益社団法人日本コンクリート工学会 ISO/TC71対応国内委員会委員
Show all
Awards (9):
  • 2019/06 - 公益社団法人日本コンクリート工学会 2019年「日本コンクリート工学会賞(功労賞)」
  • 2017 - 第45回セメント協会論文賞
  • 2013 - 2013年日本コンクリート工学会賞技術賞
  • 2011 - 土木学会技術開発賞
  • 2010 - (社)日本コンクリート工学協会論文賞
Show all
Association Membership(s) (12):
廃棄物学会 ,  日本材料学会 ,  日本コンクリート工学協会 ,  土木学会 ,  JSMS ,  JCI ,  JSCE ,  ACI ,  JSMS ,  JCI ,  JSCE ,  American Concrete Institute
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page