Rchr
J-GLOBAL ID:200901019255695810   Update date: Aug. 26, 2020

Sakai Tetsushi

サカイ テツシ | Sakai Tetsushi
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (1): Electronic devices and equipment
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 超高速アナログ・デジタル混載LSIデバイス技術
  • システムLSIインターフェイスの多機能化デバイス構造
  • 超高速・超低電力集積化半導体デバイス
  • Device structures of ultra-high-speed analog/digital LSI
  • Functional I/O Structures of system on a chip
Show all
MISC (165):
Patents (28):
  • 半導体装置及びその製造方法
  • 半導体装置及びその製法
  • Bipolar Transistors and Method of Manufacturing the Same
  • Bipolar Transistors and Method of Manufacturing the Same
  • Bipolar Transistors and Method of Manufacturing the Same
more...
Books (4):
  • 第2版応用物理ハンドブック
    丸善 2002
  • SIMOX LSI 技術
    ハイテクノロジー推進研究所 1998
  • 超LSIの製造技術(教育用ビデオテープ全5巻とテキスト)
    日刊工業新聞社 1990
  • 超高速バイポーラ・デバイス
    培風館 1985
Education (2):
  • - 1966 Hokkaido University Department of Electronics Engineering
  • - 1966 Hokkaido University
Professional career (1):
  • 工学博士 (北海道大学)
Work history (1):
  • 2000 - 2001 東京工業大学 教授 1999 - 東北大学 客員教授 2000 - 2001 NTTエレクトロニクス株式会社 理事・LSI事業本部統括技師長・新技術開発推進部長 1997 - 日本電信電話株式会社 LSI研究所主席研究員・第2プロジェクト長 1992 - 日本電信電話株式会社 LSI研究所微細加工技術研究部長 1987 - 日本電信電話公社 武蔵野電気通信研究所高速度集積研究室長 1983 -
Committee career (7):
  • 2000 - 2001 電子情報通信学会 エレクトロニクスソサイエティ エレクトロニクス賞選考委員
  • 1995 - 1996 日本電子情報通信学会 エレクトロニクスソサイエティ 特別委員
  • 1994 - 日本電子情報通信学会 エレクトロニクスグループ 副委員長
  • 1990 - 1991 日本電子情報通信学会 東京支部 評議委員
  • 1988 - 1989 日本電子情報通信学会 リコンデバイス・材料研究専門委員会 委員長
Show all
Awards (12):
  • 2004 - 電子情報通信学会フェロー
  • 1997 - BJT 50th Anniversary Award (IEEE BCTM)
  • 1997 - SSDM Award (ISSDM)
  • 1997 - BJT 50th Anniversary Award (IEEE BCTM)
  • 1997 - SSDM Award (ISSDM)
Show all
Association Membership(s) (9):
電子情報通信学会 エレクトロニクスソサイエティ ,  日本応用物理学会 ,  日本電子情報通信学会 エレクトロニクスソサイエティ ,  日本電子情報通信学会 エレクトロニクスグループ ,  日本電子情報通信学会 東京支部 ,  日本電子情報通信学会 リコンデバイス・材料研究専門委員会 ,  日本電子情報通信学会 シリコンデバイス・材料研究専門委員会 ,  日本電子情報通信学会 半導体トランジスタ研究専門委員会 ,  The Institute of Electrical and Electronics Engineers (IEEE)
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page