Rchr
J-GLOBAL ID:200901026482898979   Update date: Aug. 29, 2020

Kouno Isao

コウノ イサオ | Kouno Isao
Affiliation and department:
Job title: Professor
Homepage URL  (1): http://www.ph.nagasaki-u.ac.jp/shouyaku/shouyakulj.html
Research field  (4): Pharmaceuticals - chemistry and drug development ,  Pharmaceuticals - chemistry and drug development ,  Bioorganic chemistry ,  Structural/physical organic chemistry
Research theme for competitive and other funds  (12):
  • 2005 - 未利用菌類の資源開発
  • 2005 - Chemical development of unused fungi
  • 1999 - マレーシア産薬用植物の成分研究
  • 1999 - Studies on the constituents from Malaysian medicinal Plants
  • 1994 - ポリフェノールの化学と応用
Show all
MISC (164):
more...
Patents (6):
  • プロアントシアニジンオリゴマーの製造方法
  • プロアントシアニジン高含有物の製造方法
  • プロアントシアニジン含有物の製造方法
  • Production of proantocyanidin oligomer
  • Production of high content of proantocyanidine
more...
Books (2):
  • 薬用食品の開発ー薬用・有用植物の機能性食品素材への応用ー
    シーエムシー出版 2007
  • Development of Medicinal Foods
    cmc books 2007
Lectures and oral presentations  (159):
  • 一枝黄花の成分研究(第2報)
    (日本薬学会第130年会 2010)
  • シイタケ栽培に用いる樹種がエリタデニン含有量に及ぼす影響
    (日本薬学会第130年会 2010)
  • カテキン酸化不安定キノン中間体の新しい誘導体化法の開発
    (日本薬学会130年会 2010)
  • 茶葉の焙煎工程における茶カテキンとテアニン・グルコースとの反応
    (日本薬学会第130年会 2010)
  • 海洋性細菌由来の生物活性成分に関する化学的研究
    (日本薬学会第130年会 2010)
more...
Works (3):
  • 未利用菌類の菌糸体成分を基盤とする抗ウイルス薬の開発研究
    2008 - 2011
  • ナイジェリア北西部に分布する薬用植物の殺寄生虫成分に関する研究
    2006 - 2008
  • 生活習慣病をターゲットとする新規ポリフェノール素材の開発研究
    2006 - 2007
Education (6):
  • - 1973 Kyushu University
  • - 1973 Kyushu University
  • - 1972 Kyushu University
  • - 1972 Kyushu University
  • - 1970 Kyushu University
Show all
Professional career (2):
  • Doctor of Pharmaceutical Sciences (Kyushu University)
  • Master of Pharmaceutical Sciences (Kyushu University)
Work history (10):
  • 2007 - 2009 Nagasaki University Joint Research Center
  • 2007 - 2009 Others,Joint Research Center,Nagasaki University
  • 2000 - 2002 長崎大学機器分析センター その他
  • 2000 - 2002 Others,Center for Instrumental Analysis,Nagasaki University
  • 1998 - 2000 長崎大学機器分析センター その他
Show all
Committee career (17):
  • 2007 - 2008 日本生薬学会 評議員
  • 2006 - 2007 日本生薬学会 平成18・19年度日本生薬学会関西支部委員
  • 2006 - 日本生薬学会 平成18年度日本生薬学会評議員
  • 2006 - 日本生薬学会 九州地区幹事
  • 2004 - 2005 日本生薬学会 平成16・17年度日本生薬学会関西支部委員
Show all
Association Membership(s) (5):
アメリカ化学会 ,  日本生化学会 ,  日本薬学会 ,  日本生薬学会 ,  日本化学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page