Rchr
J-GLOBAL ID:200901033509990380   Update date: Dec. 29, 2020

Kozuki Yasunori

コウヅキ ヤスノリ | Kozuki Yasunori
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Homepage URL  (1): https://www.marine-collabo.net/
Research field  (9): Hydroengineering ,  Environmental materials/recycling technology ,  Environmental load reduction/restoration technology ,  Disaster prevention engineering ,  Civil engineering (planning and transportation) ,  Environmental dynamics ,  Civil engineering (environmental systems) ,  Environmental policy and society ,  Environmental impact assessment
Research keywords  (19): Hypoxia ,  Environmental education ,  ecosystem in coastal zone ,  Instructional Design ,  education for disaster prevention ,  disaster case management ,  concrete-block wall ,  Tsunami ,  Nankai megathrust earthquakes ,  Amagasaki canal ,  Tridentiger obscurus ,  vertical seawall ,  civic cooperation ,  environmental education ,  Environment restoration ,  mitigation ,  Environmental Preservation ,  Environmental Influence Assessment ,  Civil Environmental System
Research theme for competitive and other funds  (26):
  • 2020 - 2023 A study on disaster case management methods to reduce the number of people who have difficulty in rebuilding their lives after a major disaster
  • 2017 - 2020 地域に信頼される中学生関与による南海トラフ巨大地震・津波に対する避難路整備手法
  • 2017 - 2020 里海創出を目指した都市海の「小わざ」と「ふるさと化」に関する実証研究
  • 2014 - 2017 An empirical study of the effects of collaborative environment value creation on improving the sustainability of activities to preserve natural environments
  • 2010 - 2015 Chemical fiber to enable self-sustaining alternation of generations of seaweed bed in hypertrophic bay environment
Show all
Papers (219):
  • Matsushige Maya, Kozuki Yasunori, Kohno Arisa, Yamanaka Ryoichi, Nishiyama Yuki. Discussion on Designing and Assessing Disaster Prevention Education based on ID Focusing on the Leading Evacuees Drills Using Red/Blue paperboard. Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. B2 (Coastal Engineering). 2020. Vol.76. No.2. 1195-1200
  • Kozuki Yasunori, Yamanaka Ryoichi, 岩見 和樹, 森田 海斗, 大谷 壮介, 橋上 和生, 田辺 尚樹, 齋藤 稔. チチブの栄養段階に着目した尼崎運河の改善方法に関する提案. Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. G (Environmental Research). 2020. Vol.76. No.6. II-121-II-127
  • Kozuki Yasunori, Yamanaka Ryoichi, 岩見 和樹, 田辺 尚暉, 橋上 和生, 戸田 涼介, 齋藤 稔, Matsushige Maya. 尼崎運河でのハゼ科チチブの人工魚礁創出実験. 土木学会論文集B3(海洋開発). 2020. Vol.76. No.2. 129-135
  • Iwaka Kazuhisa, Matsushige Maya, Kozuki Yasunori, Yamanaka Hideo. Learning Effect of Disaster Prevention Training Targeting New Employee in Tokushima Prefecture Government. 徳島大学人と地域共創センター紀要. 2020. Vol.29. 1-12
  • 大谷 壮介, Kozuki Yasunori, Matsushige Maya, Yamanaka Ryoichi. 大阪湾湾奥の御前浜における二酸化炭素フラックス の時間変動. Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. B2 (Coastal Engineering). 2019. Vol.75. No.2. 1015-1020
more...
MISC (204):
  • 上月 康則, 中西 敬, 大谷 壮介. Issues and Current Status of Environment Conscious Structure in Coast. 環境技術. 2017. 46. 10. 512-517
  • 光原弘幸, 井上武久, 山口健治, 武知康逸, 森本真理, 上月康則, 井若和久, 獅々堀正幹. 考えさせるICT 活用型避難訓練の実践. 教育システム情報学会研究報告. 2017. 31. 7. 65-72
  • 光原弘幸, 井上武久, 山口健治, 武知康逸, 森本真理, 上月康則, 井若和久, 獅々堀正幹. Penumbral Tourism:観光を指向したICT 活用型防災教育の提案. 教育システム情報学会研究報告. 2017. 31. 5. 63-68
  • 室川優希, 光原弘幸, 井上武久, 山口健治, 武知康逸, 森本真理, 上月康則, 井若和久, 獅々堀正幹. Google ストリートビューを用いたバーチャル避難訓練システム. 教育システム情報学会研究報告. 2017. 31. 5. 69-76
  • 大谷 壮介, 上村 了美, 上月 康則. 大阪湾湾奥の河口域におけるウミニナ復活とその要因解明. 瀬戸内海 = Scientific forum of the Seto Inland Sea : 瀬戸内の自然・社会・人文科学の総合誌. 2017. 74. 61-63
more...
Patents (2):
Books (16):
  • 日本のルイスハンミョウ,III-3徳島県のルイスハンミョウ
    北隆館 2019
  • 徳島県のルイスハンミョウ
    北隆館 2019
  • 環境学習のラーニング・デザイン,03人類の生存と生態的・社会的な持続可能性(タイムライン)
    日本環境教育学会 2019
  • 環境学習のラーニング・デザイン,03人類の生存と生態的・社会的な持続可能性(タイムライン)
    日本環境教育学会 2019
  • 人類の生存と生態的・社会的な持続可能性(タイムライン)
    日本環境教育学会 2019
more...
Lectures and oral presentations  (409):
  • 初年次合宿研修の実践を省察する試み
    (初年次教育学会第13回大会 発表要旨集 2020)
  • 高校生800 名を対象とした「青赤紙」を用いた率先避難訓練の効果について
    (土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集 2020)
  • 「四国防災八十八話」を題材とした防災学習の設計と評価の検討
    (土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集 2020)
  • 防災学習半年後の避難・通学路に対する津田中学生の意識変化について
    (土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集 2020)
  • 実測データを用いてブロック塀倒壊を可視化するARアプリ
    (教育システム情報学会2019年度学生研究発表会論文集 2020)
more...
Works (1):
  • 人と生き物が躍動する干潟
    Nakano Susumu, Kozuki Yasunori, Sugimoto.Takuji, Yamamoto.Masato 2016 -
Education (2):
  • 1994 - 徳島大学大学院工学研究科生産開発工学専攻博士後期課程修了
  • 1990 - 徳島大学大学院工学研究科建設工学専攻博士前期課程修了
Professional career (2):
  • (BLANK) (The University of Tokushima)
  • (BLANK) (The University of Tokushima)
Work history (15):
  • 2017/04 - 徳島大学教授,環境防災研究センター
  • 2007/04 - 徳島大学大学院教授,ソシオテクノサイエンス研究部エコシステムデザイン部門社会環境システム工学大講座
  • 2007/04 - 徳島大学大学院教授,ソシオテクノサイエンス研究部エコシステムデザイン部門社会環境システム工学大講座
  • 2006/04 - 徳島大学大学院助教授,ソシオテクノサイエンス研究部エコシステムデザイン部門社会環境システム工学大講座
  • 2006/04 - 徳島大学大学院助教授,ソシオテクノサイエンス研究部エコシステムデザイン部門社会環境システム工学大講座
Show all
Committee career (158):
  • 2016/08 - 2024/03 独立行政法人 水資源機構 四国地方ダム等管理フォローアップ委員会委員
  • 2016/05/01 - 2022/09/30 国交省四国地方整備局 四国地方整備局総合評価委員会地域小委員会
  • 2015/06 - 2022/06/30 NPO瀬戸内海研究会議 理事
  • 2019/10/01 - 2022/06/21 阿南市 南阿波定住自立圏共生ビジョン懇談会委員
  • 2016/06 - 2022/03 NPO瀬戸内海研究会議 企画員会委員
Show all
Awards (20):
  • 2020/03/13 - 日本放送協会徳島放送局 感謝状 視聴者への防災意識の向上に果たした役割について
  • 2019/11/22 - Ministry of Land, Infrastructure and Transport 郷土賞 希少種保護をきっかけとした人工海浜への愛着心育成
  • 2019/10/30 - 徳島県 科学技術大賞科学技術理解増進部門
  • 2019/10/30 - 徳島県 徳島県科学技術大賞科学技術理解増進部門
  • 2018/06/08 - Japan Society of Civil Engineers 土木学会環境賞 環境賞,防災"と一体となった"環境配慮"を実現する「アミノ酸混和コンクリート」の開発と実用化
Show all
Association Membership(s) (12):
Reserch Association of Coastal Eco System Engineering ,  水環境学会 ,  土木学会 ,  瀬戸内海研究会議 ,  Japan Society on Water Environment ,  International Consortium of Landscape and Ecological Engineering ,  環境と川と教育を考える研究会 ,  環境技術研究協会 ,  Japan Society of Civil Engineers ,  Japan Society of Civil Engineers ,  JAPANESE ASSOCIATION FOR COASTAL ZONE STUDIES ,  THE JAPANESE SOCIETY FOR ENVIRONMENTAL EDUCATION
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page