Rchr
J-GLOBAL ID:201901017027664968   Update date: Jul. 04, 2024

Ogawa Hideto

オガワ ヒデト | Ogawa Hideto
Affiliation and department:
Job title: Distinguished Researcher
Other affiliations (1):
  • Japan Advanced Institute of Science and Technology
Research field  (2): Intelligent informatics ,  Software
Research keywords  (5): Machine Learning Systems Engineering ,  Software Product Lines ,  Formal Method ,  Software Testing ,  Software Engineering
Papers (41):
  • 中村悠人, 石本優太, 勝部瞭太, 佐藤直人, 小川秀人, 近藤将成, 亀井靖高, 鵜林尚靖. 量子プログラムにおけるSATDの分類と評価. 電子情報通信学会技術研究報告(Web). 2024. 123. 443(KBSE2023 65-91)
  • Dataset Augmentation Method to Improving Robustness Based on Uncertainty of Prediction Model. 2023. 64. 2. 568-580
  • Formal Verification of AI Model Bahaviors Trained by XGBoost Machine-learning Method. 2022. 63. 12. 1830-1839
  • Hideto Ogawa. Early survey of the status of industry-academia collaboration based on the IPSJ/SIGSE technical reports. 2022. 2022-SE-212. 6. 1-8
  • Formal Verification of Properties of AI Models Trained by XGBoost Machine-Learning Method. 2021. 2021. 137-142
more...
MISC (22):
  • 鹿糠秀行, 小川秀人. GPT-4Vを活用したスケッチ駆動型プロトタイプ開発の試行. 電子情報通信学会 2024年総合大会(D-13-04). 2024
  • Hideto Ogawa. Quality Guidelines for Systems with Artificial Intelligence or Machine Learning. Journal of the Robotics Society of Japan. 2022. 40. 3. 187-190
  • 小川秀人. AIの品質保証 3 産官学のオープンな議論によるAIプロダクト品質保証ガイドライン策定の取り組み-AIの適切な利活用による技術と社会の進展のために-. 情報処理. 2022. 63. 11
  • 石川 冬樹, 小川 秀人, 西 康晴. 「 AI ニ ヨル ヒンシツ カンリ ト AI ノ ヒンシツ ホショウ 」 トクシュウゴウ. システム・制御・情報 = Systems, control and information : システム制御情報学会誌. 2022. 66. 5. 174-180
  • DX (Digital Transformation):11. Towards The Value Co-creation DX in The Society 5.0. 2020. 61. 11. e57-e61
more...
Patents (38):
Books (5):
  • 実践生成AIの教科書 : 実績豊富な活用事例とノウハウで学ぶ
    リックテレコム 2024 ISBN:9784865943986
  • 土台からしっかり学ぶ-- ソフトウェアテストのセオリー
    リックテレコム 2023 ISBN:9784865943627
  • AIソフトウェアのテスト : 答のない答え合わせ「4つの手法」
    リックテレコム 2021 ISBN:9784865942910
  • AIビジネス戦略 : 効果的な知財戦略・新規事業の立て方・実用化への筋道
    情報機構 2020 ISBN:9784865021899
  • 機械学習・ディープラーニングによる “異常検知”技術と活用事例集 ~工場・プラント、インフラ設備、外観検査、医療、電気機器、車載機器~
    ISBN:9784861049132
Lectures and oral presentations  (25):
  • エンジニアリングへの生成AIのインパクト
    (情報処理学会 連続セミナー2024 2024)
  • パネルディスカッション(企業におけるAI品質マネジメントに必要な視点 - 社会実装に向けて -)
    (第2回AI品質マネジメントシンポジウム 2023)
  • Improve to the good, Improve the good
    (SPI Japan 2023 2023)
  • AI搭載プロダクトの品質保証に関する国内外の動向と検証技術
    (ソフトウェア品質シンポジウム (SQiP2023) 2023)
  • The 20-year journey of SPLE in Hitachi and the next
    (27th Systems and Software Product Line Conference 2023)
more...
Professional career (1):
  • 博士(情報科学) (北陸先端科学技術大学院大学)
Work history (5):
  • 2024/04 - 現在 The University of Tokyo
  • 2023/03 - 現在 Japan Advanced Institute of Science and Technology
  • 1996/04 - 現在 株式会社日立製作所 研究開発グループ 主管研究長
  • 2022/06 - 2024/06 一般社団法人情報処理学会 理事
  • 2021/04 - 2024/03 Shizuoka University
Committee career (5):
  • 2023/04 - 現在 JEITA ソフトウェアエンジニアリング専門委員会 幹事
  • 2019/04 - 現在 情報処理学会ソフトウェア工学研究会産学連携促進WG 主査
  • 2018/04 - 現在 AIプロダクト品質保証コンソーシアム 運営副委員長
  • 2022/06 - 2024/06 一般社団法人情報処理学会 理事(技術応用)
  • 2019/04 - 2023/03 情報処理学会ソフトウェア工学研究会 幹事
Association Membership(s) (3):
日本ソフトウェア科学会 ,  電子情報通信学会 ,  情報処理学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page