Proj
J-GLOBAL ID:202104008449796018  Research Project code:1150109

世界一の安全・安心社会の実現「生活環境に潜む微量な危険物から解放された安全・安心・快適なまちの実現」

世界一の安全・安心社会の実現「生活環境に潜む微量な危険物から解放された安全・安心・快適なまちの実現」
Study period:2018 - 2021
Organization (1):
Management supervisor: ( , 技術統轄 )
Research overview:
私たちが普段当たり前にその恩恵を享受している空気や水は、まちという広範囲の空間において多くの人々と共有しているものです。一方で、ウイルスや花粉、化学物質など、健康を害する要因となる微量な危険物が潜んでいることが知られており、ひとたび酷く汚染されると多くの人々の健康に悪影響を及ぼしてしまいます。個々人の対応、例えばマスクの着用や家庭用浄水器の設置などが有効な場合もありますが、人々が望む未来社会の姿を考えれば、できるだけ個人の負担を軽くすること、不安要素を取り除くことが国の研究開発の役割といえるでしょう。 本重点公募テーマでは研究開発の実施を通じ、1花粉が飛ばないまち、2マスクのいらないまち、3浄水器がいらないまち、4いつも海がきれいなまちなど、さまざまな人が行き交うまちに新たな付加価値をもたらすことを目指します。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Branch Research Project (7):

Return to Previous Page