研究者
J-GLOBAL ID:200901011818080255   更新日: 2020年06月05日

島本 聡

シマモト アキラ | Shimamoto Akira
所属機関・部署:
職名: その他,その他
ホームページURL (1件): http://www.sit.ac.jp/user/shimamot/sima.html
研究分野 (3件): 構造材料、機能材料 ,  複合材料、界面 ,  材料力学、機械材料
研究キーワード (7件): 複合材料 ,  知能材料 ,  (低サイクル疲労) ,  実験力学(光力学) ,  TiNi/Epoxy Composite Material ,  Intelligent Material ,  Experimental Mechanics (Photo-mechanics) (Low Cycle Fatigue)
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2007 - 2010 CFRP複合材料、マグネシウム合金の極低温環境下における高速衝突実験
  • 2007 - スポット溶接部の非破壊強度評価
  • 2002 - SMA(形状記憶合金)強化複合材料の低温環境下におけるき裂閉鎖作用と機械的特性の評価
  • 2002 - Evaluation on Crack Closure and Mechanical Behaviors in Shape Memory Alloy Fiber Reinforced Composite at Low Temperature Environment
  • 形状記憶TiNiワイヤーの収縮効果を利用した橋梁の制振効果
全件表示
MISC (180件):
もっと見る
特許 (7件):
書籍 (11件):
  • 実験力学ハンドブック
    編集:日本実験力学会、出版:朝倉書店 2006
  • The inhibition effect on fatigue crack growth of TiNi shape memory fiber reingorced matrix composite
    Structural integrity and Fracture 2002
  • Enhancement of Mechanical Strength by Shape Memory Effect in TiNi Fiber Reinforced Composite
    Advances in Fracture and Damage Mechanics II 2001
  • Active Control of stress intensity factor K under mixed mode stress in the SMA-FEC
    IUTAM Symposium on Advanced Optical Methods and Applications in Solid Mechanics 2000
  • Simulation and Experimental Verification of Axial Multi-Crack Propagation and Crack Kinking in Pressurized Fuselage
    Fracture and Strength of Solids 2000
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1971 東海大学 機械工学
  • - 1971 TOKAI UNIVERSITY
  • - 1964 関東学院大学 機械工学科
  • - 1964 関東学院大学
学位 (2件):
  • 工学博士(東北大学) (東北大学)
  • 工学修士
委員歴 (2件):
  • 1991 - 日本実験力学学会 理事
  • 1988 - 日本非破壊検査協会 第4分科会幹事
受賞 (3件):
  • 1999 - 日本非破壊検査協会論文賞
  • 1997 - 日本光弾性学会論文賞
  • 1992 - 松川学術奨励賞
所属学会 (6件):
日本実験力学学会 ,  Inc. ,  SEM Society for Experimental Mechanics ,  日本非破壊検査協会 ,  日本機械学会 ,  The Society of Materials Science, Japan
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る