研究者
J-GLOBAL ID:200901011983527701   更新日: 2021年10月26日

鈴木 定彦

スズキ ヤスヒコ | Suzuki Yasuhiko
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.czc.hokudai.ac.jp/epidemiol/
研究分野 (8件): 医療管理学、医療系社会学 ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  医療管理学、医療系社会学 ,  その他 ,  細菌学
研究キーワード (13件): 結核菌 ,  PCR ,  遺伝子変異 ,  リコンビナント蛋白質 ,  分子疫学 ,  多剤耐性 ,  超多剤耐性 ,  DNAチップ ,  DNAジャイレース ,  レクチン ,  補体 ,  結核 ,  tuberculosis
競争的資金等の研究課題 (27件):
  • 2012 - 2015 ハンセン病の予防法及び診断・治療法の開発・普及に関する研究
  • 2012 - 2014 アジア地域での多剤および超多剤耐性結核の伝播動態調査
  • 2011 - 2013 アフリカにおける研究ネットワーク構築に関する研究
  • 2010 - 2013 LTBI 検出のための新規血清学的アッセイの開発とLTBI 根治薬もしくは結核再燃防止薬の開発
  • 2009 - 2013 結核及びトリパノソーマ症の新規診断法・治療法の開発
全件表示
論文 (317件):
  • Yuki Arimura, Yusuke Minato, Takayuki Wada, Masaaki Nakayama, Ayako Ryumon, Nao Hirata, Chie Nakajima, Yasuhiko Suzuki, Manabu Ato, Kazuo Kobayashi, et al. Attempt of thyX gene silencing and construction of a thyX deleted clone in a Mycobacterium bovis BCG. Microbiology and immunology. 2021
  • Yukari Fukushima, Toyotaka Sato, Naoyuki Tsukamoto, Chie Nakajima, Yasuhiko Suzuki, Satoshi Takahashi, Shin-Ichi Yokota. Clonal/subclonal changes and accumulation of CTX-M-type β-lactamase genes in fluoroquinolone-resistant Escherichia coli ST131 and ST1193 strains isolated during the past 12 years, Japan. Journal of global antimicrobial resistance. 2021. 27. 150-155
  • Sarad Paudel, Evan P Brenner, Syeda A Hadi, Yasuhiko Suzuki, Chie Nakajima, Toshio Tsubota, Kamal Prasad Gairhe, Bhagwan Maharjan, Srinand Sreevatsan. Genome Sequences of Two Mycobacterium tuberculosis Isolates from Asian Elephants in Nepal. Microbiology resource announcements. 2021. 10. 36. e0061421
  • Qingtian Guan, Musa Garbati, Sara Mfarrej, Talal AlMutairi, Thomas Laval, Albel Singh, Shamsudeen Fagbo, Alicia Smyth, John A Browne, Muhammad Amin urRahman, et al. Insights into the ancestry evolution of the Mycobacterium tuberculosis complex from analysis of Mycobacterium riyadhense. NAR genomics and bioinformatics. 2021. 3. 3. lqab070
  • Otgontuya Ganbaatar, Satoru Konnai, Tomohiro Okagawa, Yutaro Nojima, Naoya Maekawa, Yoshiki Ichikawa, Atsushi Kobayashi, Tomoyuki Shibahara, Yojiro Yanagawa, Hidetoshi Higuchi, et al. Programmed death-ligand 1 expression in swine chronic infections and enhancement of interleukin-2 production via programmed death-1/programmed death-ligand 1 blockade. Immunity, inflammation and disease. 2021
もっと見る
MISC (430件):
特許 (25件):
書籍 (10件):
  • 非結核性抗酸菌の基礎と臨床
    医薬ジャーナル社 2010
  • Leprosy
    Tokai University Press 2010
  • 最新獣医公衆衛生学
    緑書房 2009
  • 床検査項辞典
    医歯薬出版 2008
  • COLLAGEN-RELATED LECTINS IN INNATE IMMUNITY
    Research Spotlight 2007
もっと見る
講演・口頭発表等 (5件):
  • Mycoplasma bovis感染症における免疫抑制機序の解析
    (日本獣医学会学術集会講演要旨集 2018)
  • イヌCytotoxic T-lymphocyte antigen-4(CTLA-4)を標的としたバイオ医薬品の開発に向けた基礎的検討
    (日本獣医学会学術集会講演要旨集 2018)
  • 肺転移のある悪性黒色腫罹患犬に対するPD-L1を標的とした抗体薬の治療効果
    (日本獣医学会学術集会講演要旨集 2018)
  • ウシCytotoxic T-lymphocyte antigen-4(CTLA-4)の機能解析および慢性感染症における発現解析
    (日本獣医学会学術集会講演要旨集 2018)
  • らい菌遺伝子検出Dry-LAMP法の開発
    (Japanese Journal of Leprosy 2018)
学歴 (5件):
  • 1984 - 1988 大阪大学大学院
  • 1983 - 1984 大阪大学
  • 1981 - 1983 静岡大学 理学研究科
  • 1977 - 1981 静岡大学 化学
  • - 1981 静岡大学
学位 (1件):
  • 医学博士 (大阪大学)
経歴 (5件):
  • 2005 - 現在 北海道大学 教授
  • 2003 - 2005 鳥取大学医学部 助教授
  • 1997 - 2003 大阪府立公衆衛生研究所 主任研究員
  • 1991 - 1997 大阪府立公衆衛生研究所 研究員
  • 1988 - 1991 大阪大学微生物病研究所 助手
委員歴 (2件):
  • 2014/07 - 現在 日米医学協力研究会結核•ハンセン病部会 部会長
  • 2009 - 現在 日本ハンセン病学会 理事
受賞 (2件):
  • 2021/03 - 公益財団法人結核予防会 秩父宮妃記念結核予防国際協力功労賞
  • 2010 - 日本ハンセン病学会賞
所属学会 (4件):
日本結核病学会 ,  日本ハンセン病学会 ,  日本細菌学会 ,  Japanese Association of Bacteriology
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る