研究者
J-GLOBAL ID:200901015491429017   更新日: 2020年10月14日

永野 修作

ナガノ シュウサク | Nagano Shusaku
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
  • 理学研究科  化学専攻博士課程後期課程   教授
  • Graduate School of Science  Field of Study: Chemistry   Professor
ホームページURL (2件): https://www2.rikkyo.ac.jp/web/naganolab/index-j.htmlhttps://www2.rikkyo.ac.jp/web/naganolab/index.html
研究分野 (4件): 高分子材料 ,  有機機能材料 ,  ナノ構造化学 ,  高分子化学
研究キーワード (6件): フォトポリマー ,  高分子半導体 ,  液晶性高分子 ,  分子配向 ,  光化学 ,  高分子の薄膜物性
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2019 - 2022 液晶性高分子ラメラ構造に基づく光配向性機能材料の創出とナノデバイスへの展開
  • 2018 - 2021 ナノ相分離による非晶性ホモポリマーのラメラ構造化機構解明と超階層構造への展開
  • 2016 - 2021 自由界面のトリガー効果に基づく高分子膜の増幅的変換プロセスの創出
  • 2014 - 2018 高分子ナノ組織体に形成される2次元ナノ空間場を用いた超イオン伝導材料の創製
  • 2016 - 2017 液晶性高分子のヘテロスメクチックラメラ構造を用いた サブ10 nm微細構造形成
全件表示
論文 (145件):
  • Takenori Nishida, Kotaro Satoh, Shusaku Nagano, Takahiro Seki, Masazumi Tamura, Yingai Li, Keiichi Tomishige, Masami Kamigaito. Biobased Cycloolefin Polymers: Carvone-Derived Cyclic Conjugated Diene with Reactive exo-Methylene Group for Regioselective and Stereospecific Living Cationic Polymerization. ACS Macro Letters. 2020. 1178-1183
  • Mitsuo Hara, Naoyuki Wakitani, Atsuki Kodama, Shusaku Nagano, Takahiro Seki. Hierarchical Photocomposition of Heteronanostructures in a Surfactant-Polysiloxane Hybrid Film toward Next-Generation Nanolithography. ACS Applied Polymer Materials. 2020
  • Ryota Imanishi, Yuki Nagashima, Keisuke Takishima, Mitsuo Hara, Shusaku Nagano, Takahiro Seki. Induction of Highly Ordered Smectic Phases in Side Chain Liquid Crystalline Polymers by Means of Random Copolymerization. Macromolecules. 2020
  • Shrivastava UN, Suetsugu K, Nagano S, Fritzsche H, Nagao Y, Karan K. Cross-correlated humidity-dependent structural evolution of Nafion thin films confined on a platinum substrate. Soft matter. 2020
  • G. Uzurano, Y. Yabuuchi, R. Ishiura, M. Yoneya, S. Nagano, A. Fujii, M. Ozaki. Solution processed uniaxially oriented thin film of tert-butyl-substituted phthalocyanine. Jpn. J. Appl. Phys. 2019. 59. SDDA05-1-SDDA05-5
もっと見る
MISC (4件):
  • Takahiro Seki, Shusaku Nagano. Light-directed dynamic structure formation and alignment in photoresponsive thin films. CHEMISTRY LETTERS. 2008. 37. 5. 484-489
  • 坂井大雅, 村山治美, 永野修作, 木戸脇匡俊, 伊藤耕三, 関隆広. アゾベンゼンを滑車部位に導入した光応答性環動ゲルの作製と評価. 日本化学会講演予稿集. 2006. 86th. 1. 574
  • 坂井大雅, 永野修作, 木戸脇匡俊, 伊藤耕三, 関隆広. アゾベンゼンをリング部位に導入した環動ゲルの構築と光応答挙動. 高分子学会予稿集(CD-ROM). 2005. 54. 2 Disk1. 1PC091
  • 坂井大雅, 永野修作, 木戸脇匡俊, 伊藤耕三, 関隆広. アゾベンゼンを滑車部位に導入した環動ゲルの構築と光応答. 高分子学会予稿集(CD-ROM). 2005. 54. 1 Disk1. 1PA133
特許 (1件):
書籍 (10件):
  • 液晶ブロック共重合体薄膜におけるミクロ相分離構造の動的光配向制御”, 光機能性有機・高分子材料における新たな息吹(市村國宏監修)
    シーエムシー出版 2019
  • 光配向テクノロジーの開発動向 第4編光配向の新たな展開 第2章有機無機メソ組織体の光配向制御
    シーエムシー出版 2010
  • 光配向テクノロジーの開発動向 第3編光配向における材料 第2章 高分子超薄膜とナノ構造の光配向制御
    シーエムシー出版 2010
  • 次世代共役ポリマーの超階層制御と革新機能 第2編 第12章 疎水性共役高分子の新規分子組織化手法の開発と界面超階層構造の構築
    シーエムシー出版 2009
  • 多孔体の精密制御と機能・物性評価,“ポーラスシリカ薄膜”,
    サイエンス&テクノロジー 2008
もっと見る
講演・口頭発表等 (881件):
  • 導電性高分子薄膜の分子配向構造の 深さ方向解析
    (第2回 シンクロトロン光産業利用セミナー 2019)
  • POSS側鎖とアゾベンゼン側鎖からなるランダム共重合体の高秩序スメクチック相
    (第28回日本MRS年次大会 2018)
  • 液晶アゾベンゼン側鎖とオリゴメチルメタクリレート側鎖を持つブラシ型ランダム共重合体の液晶性とラメラ構造
    (第28回日本MRS年次大会 2018)
  • キラル部位を有するアゾベンゼン液晶ブロックコポリマーの光配向挙動
    (第28回日本MRS年次大会 2018)
  • 液晶高分子薄膜上で形成される光クレーター挙動
    (第28回日本MRS年次大会 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2001 東京工業大学
  • - 1997 学習院大学
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京工業大学)
経歴 (14件):
  • 2020/04/01 - 現在 立教大学 理学研究科 化学専攻博士課程前期課程 教授
  • 2020/04/01 - 現在 立教大学 理学研究科 化学専攻博士課程後期課程 教授
  • 2020/04 - 現在 立教大学 理学部化学科 教授
  • 2017/04 - 2020/03 名古屋大学 大学院工学研究科 有機・高分子化学専攻 准教授
  • 2011/08 - 2020/03 名古屋大学ベンチャービジネスラボラトリー准教授
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2017/09 - 2019/09 日本液晶学会 行事担当理事
  • 2017/06 - 2019/05 高分子学会 「高分子」編集員
  • 2015/03 - 2018/09 応用物理学会 プログラム編成委員
  • 2016/09 - 2017/09 日本液晶学会 代議員
  • 2009/03 - 2016/03 日本液晶学会 液晶化学・材料フォーラム 委員
全件表示
受賞 (9件):
  • 2017/09 - 高分子学会 高分子学会日立化成賞
  • 2016/03 - 永井科学技術財団 平成27年度(第33回)永井科学技術財団賞(奨励賞)
  • 2015/09 - 日本液晶学会 日本液晶学会論文賞(A部門)
  • 2009/05 - 日本化学会 日本化学会第89春季年会(2009)優秀講演賞(産業)
  • 2009 - 東海化学工業会 東海化学工業会賞
全件表示
所属学会 (4件):
応用物理学会 ,  日本液晶学会 ,  日本化学会 ,  高分子学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る