研究者
J-GLOBAL ID:200901022121943028   更新日: 2020年05月21日

三平 満司

サンペイ ミツジ | Sampei Mitsuji
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 制御、システム工学 ,  制御、システム工学
研究キーワード (2件): システム・制御工学一般 ,  システム・制御理論
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • ノンホロノミックシステムの制御
  • 非線形H∞制御理論とその応用
  • 非線形制御理論とその応用
MISC (45件):
  • Yoshihiro Sayanagi, Shigeki Nakaura, Mitsuji Sampei. Design of Free Parameters of State-Dependent Coefficient Form Based on the Relation between State-Dependent Riccati Inequality and Hamilton Jacobi Inequality. SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration. 2009. 2. 3. 131-138
  • Y Sugahara, A Kazato, R Koganei, M Sampei, S Nakaura. Suppression of vertical bending and rigid-body-mode vibration in railway vehicle car body by primary and secondary suspension control: results of simulations and running tests using Shinkansen vehicle. Proceedings of the Institution of Mechanical Engineers, Part F: Journal of Rail and Rapid Transit. 2009. 223. 6. 517-531
  • Yoshiki Sugahara, Tadao Takigami, Akihito Kazato, Reiko Koganei, Mitsuji Sampei. Vertical Vibration Suppression of Railway Vehicle by Damping Force Control of Primary Suspension Using an LQG Controller. Journal of System Design and Dynamics. 2008. 2. 1. 251-262
  • 菅原能生, 風戸昭人, 富岡隆弘, 三平満司. 鉄道車両の1次ばね系制御による上下振動低減(新幹線電車による高速走行試験結果). 日本機械学会論文集(C編). 2008. 74. 741. 1222-1230
  • 相模 毅, 伊藤 然一, 中浦 茂樹, 三平 満司. 時間軸変換を用いた Chained System の不連続制御 -入力制限への対処と吸収領域の解析を利用した応答改善-. 計測自動制御学会論文集. 2008. 44. 9. 743-750
もっと見る
書籍 (1件):
  • 非線形システム論
    計測自動制御学会 1993
講演・口頭発表等 (140件):
  • 相対次数構造に基づくシステムの系列表現を用いた近似線形化
    (第10回計測自動制御学会制御部門大会 2010)
  • 1入力非線形システムの相対次数構造に着目した時間軸変換による厳密な線形化
    (第10回計測自動制御学会制御部門大会 2010)
  • Control of Bipedal Running by the Angular-Momentum-Based Synchronization Structure
    (2010 IEEE International Conference on Robotics and Automation 2010)
  • 不安定なゼロダイナミクスを利用したPendubotの投球運動制御
    (第54回システム制御情報学会研究発表講演会 2010)
  • Linearization based on Relative Degree Structure
    (SICE Annual Conference 2010 2010)
もっと見る
Works (4件):
  • サーボモータ駆動制御の性能向上に関する研究
    2007 - 2009
  • 車両の駆動力伝達系及びエンジンの非線形特性を考慮したエンジントルク制御法の検討
    2006 - 2008
  • 非線形要素を含む車両の動力伝達系の振動抑制制御法の検討
    2005 - 2006
  • 「人間協調・共存型ロボットシステム研究開発(エネルギー使用合理化技術開発」 人間型ロボットのバランス維持に関する制御理論的研究
    2000 - 2002
学歴 (2件):
  • - 1987 東京工業大学大学院 理工学研究科 制御工学専攻
  • - 1983 東京工業大学 工学部 制御工学科
学位 (1件):
  • 工学博士 (東京工業大学)
経歴 (4件):
  • 2000/04 - 東京工業大学 教授
  • 1993/05 - 2000/03 東京工業大学 助教授
  • 1991/04 - 1993/04 千葉大学 助教授
  • 1987/04 - 1991/03 千葉大学 助手
受賞 (6件):
  • 2009 - 油空圧機器技術振興財団 論文顕彰
  • 2009 - 日本機械学会 日本機械学会賞論文賞
  • 2006 - 45th IEEE Conference on Decision and Control Best Interactive Paper Award
  • 2000 - システム制御情報学会 学会賞論文賞、砂原賞
  • 1994 - 国際自動制御連合 第3回制御教育の進歩に関するシンポジウム、ビデオ賞
全件表示
所属学会 (6件):
IEEE (THe Institute of Electrical and Electronics Engineers) ,  電気学会 ,  日本機械学会 ,  日本ロボット学会 ,  システム制御情報学会 ,  計測自動制御学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る