研究者
J-GLOBAL ID:200901030534878790   更新日: 2020年10月12日

岡村 和子

オカムラ カズコ | Okamura Kazuko
研究分野 (2件): 栄養学、健康科学 ,  教育心理学
研究キーワード (7件): Injury prevention ,  傷害予防 ,  交通心理 ,  安全教育 ,  交通事故防止 ,  Traffic Psychology ,  Safety Education
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2006 - 2008 unsafe driving behavior, diagnosis and rehabilitaion for driving offender, safety and mobility for older road user
論文 (29件):
MISC (7件):
書籍 (4件):
  • 心理学と仕事 18 交通心理学
    北大路書房 2017
  • 犯罪心理学事典
    丸善出版 2016
  • 法と心理学事典
    丸善出版 2011
  • 応用心理学事典
    丸善出版 2006
講演・口頭発表等 (14件):
  • Posttraumatic stress symptom and secondary victimization of Japanese motor vehicle accident victims
    (INTERNATIONAL JOURNAL OF PSYCHOLOGY 2016)
  • Ophthalmologic investigation of visual field impairment, self reported driving practices, and driving history among drivers living in Tokyo
    (INTERNATIONAL JOURNAL OF PSYCHOLOGY 2016)
  • Risk assessment of traffic accidents of Japanese police officers on duty
    (INTERNATIONAL JOURNAL OF PSYCHOLOGY 2016)
  • Designer drugs and road safety in Japan / What policy advice does ICADTS preparing for governments on drugs and road safety?
    (World Health Organization Technical Consultation on Drug Use and Road Safety 2014)
  • 有効視野:交通事故と運転行動に関するエビデンス
    (第3回日本視野学会 2014)
もっと見る
学位 (3件):
  • 学士(心理学) (お茶の水女子大学)
  • 修士(交通) (ロンドン大学)
  • 博士(心理学) (ケルン大学)
受賞 (5件):
  • 2020/05 - JP生きがい振興財団 警察研究論文 科学警察研究の部 奨励賞
  • 2018/12 - 日本応用心理学会 優秀大会発表賞 (部門別 ポスター賞)
  • 2018/05 - JP生きがい振興財団 警察研究論文科学警察研究の部奨励賞 (最優秀賞)
  • 2013/06 - 日本交通心理学会 優秀論文発表賞
  • 2013/05 - JP生きがい振興財団 警察研究論文科学警察研究の部奨励賞
所属学会 (9件):
日本アルコール・アディクション医学会 ,  International Council on Alcohol Drugs and Traffic Safety ,  International Association of Applied Psychology ,  日本心理学会 ,  日本交通心理学会 ,  日本応用心理学会 ,  The Japanese Psychological Association ,  The Japan Association of Traffic Psychology ,  The Japan Association of Applied Psychology
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る